μgとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > μgの意味・解説 

マイクログラム

別名:μg
英語:microgram

重量単位。「マイクロ」はSI接頭辞一つで、「100万分の1」を意味する。つまり、1マイクログラムは100万分の1グラムである。

マイクログラムは、いわゆる環境科学食品化学といった分野比較多く用いられる。マイクログラムの100分の1は「ナノグラム」、ナノグラムのさらに100分の1は「ピコグラム」となり、ともに多く用いられる。

大気汚染原因一つとして問題視される粒子状物質PM2.5」の大気含有量は、1立方メートル当たりに含まれる重量をマイクログラムで示すことが多い。2009年環境省による環境基準告示では、「年間平均値15μg/m3 以下、1日平均値35μg/m3以下」が基準とされている。

2013年3月5日には熊本県環境省定め環境基準のおよそ3倍弱にあたる101マイクログラムが観測された。偏西風風上位置する中国ではPM2.5による大気汚染深刻化しており、呼吸器異常が俗に北京咳」と呼ばれるようにもなっている。
2013年0306更新

マイクログラム(μg)

重量単位です。
1μg=10-3mg10-6

μg、ng、pg(マイクログラム、ナノグラム、ピコグラム)

重さ(体積長さ)の単位です。国際的に使われる単位系においては重さキログラム体積リットル長さメートルなどを使うことになっています。これに、10整数乗倍を示す接頭語付けて大きい量や小さい量を表現します。 大きい方は、10倍がデカ100倍がヘクト、1,000倍がキロ以降は1,000倍(10の3 乗倍)ずつ大きくなって、メガ100万倍)、ギガ(10億倍)、テラ(1兆倍)となります。小さい方は1/10デシ、1/100がセンチ1/1,000ミリ、以下1/1,000(10マイナス3乗倍)ずつ小さくなって、マイクロ(1/100)、ナノ(1/10億)、ピコ(1/1 兆)となります。

表1 重量単位
1gグラム1グラム
1mg(ミリグラム1,000分の1グラム
1μg(マイクログラム100万分の1グラム
1ng(ナノグラム10分の1グラム
1pg(ピコグラム1兆分の1グラム

表2 分率の単位
1%percent : part per cent100分の1
1ppm( part per million100万分の1
1ppb( part per billion10分の1
1ppt( part per trillion1兆分の1

μg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/11/05 12:24 UTC 版)

μg






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

μgに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「μg」の関連用語

μgのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

台輪

ロイヤル・カルテット

アフガン針

吉川美香

片添ヶ浜海水浴場

千里香

肋椎関節

散粉機





μgのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2017 Food Safety Commission. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのμg (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS