Xing World 公開版の仕様

Xing World

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 18:01 UTC 版)

公開版の仕様

2009年10月15日の一般公開開始時点での仕様は以下の通り。

  • Phantomにユーザー登録すれば誰でもダウンロード及びログインする事ができる。
  • チャットは会話スペースでのみ可能な仕様となった。
  • 会話スペース内で食料の購入などはできる。
  • 新宿、渋谷、銀座、大阪の4つの街へ行き来できる。
  • アイテムを路上へ捨てることができる。また、アイテムを拾う事もできる。
  • お辞儀ができる。

行政処分までの経緯

2009年4月3日、宮城県は業者名を公表して情報提供の呼びかけを実施した[2]。主な問題点は以下の通り。

  • 勧誘するに際し、同社の名称、勧誘をする目的である旨及び当該勧誘に係る商品の種類を明らかにしていなかった
  • 契約締結までに消費者に交付しなければならない概要書面を交付していなかった
  • 成功が約束されているような断定的判断を提供して勧誘していた
  • お金がないという者には消費者金融の利用を勧めたり、仄めかして勧誘していた
  • その場で契約を締結する意思がないことを表示しているにもかかわらず、「威圧的な態度で執拗に勧誘していた
  • その勧誘に際し、長時間かつ深夜に及ぶまで執拗に勧誘していた
  • 消費者が特定負担や特定利益について十分に理解していないにもかかわらず、消費者の友人との信頼関係から契約の締結を断れない雰囲気に誘導していた

2か月以上が経過した6月15日、ビズ・インターナショナルは処分を発表[9]、代理店からの除名者1、代理店の資格無期限停止3という内容である。6月24日には、今後の方針等を発表[10]

内容はお詫びと社内体制の見直し、そして以下の注意喚起となっている。

  1. 勧誘にあたっては、正確な情報を伝えること
  2. 契約にあたっては、案内手順を遵守すること
  3. 不確実な情報提供の禁止
  4. 代理店制度への加入はあくまで個人の判断に基くこと
  5. 未成年者・学生及び判断能力が十分でないと思われる高齢者に対する勧誘は禁止

同年9月3日、宮城県はビズインターナショナルを4か月の業務停止命令とした[3]。これにより、宮城県においての活動は制限されることとなった。

脚注

[脚注の使い方]

  1. ^ 過去に複数回の公開延長の実績があり、現在も公開日の情報が企業サイトにない。
  2. ^ a b 宮城県/不適正な商取引等に関する情報
  3. ^ a b 宮城県/特定商取引法違反事業者への行政処分に関する情報
  4. ^ 特定商取引法違反の連鎖販売取引事業者に対する業務停止命令(6か月)について - 消費者庁・2009年11月27日(2009年12月28日時点のアーカイブ
  5. ^ 仮想空間マルチ、会員らが提訴 「うその説明で勧誘」 朝日新聞 2010年4月28日(2010年5月1日時点のアーカイブ
  6. ^ “「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警”. 産経新聞. (2010年5月27日). オリジナルの2010年5月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529180147/http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100527/crm1005270810009-n1.htm 2010年5月27日閲覧。 
  7. ^ ビズインターナショナルXing World 紹介ビデオより
  8. ^ 月刊ネットワークビジネス ビジネス掲示板ペイフォワードとエクシングワールドについて[リンク切れ]
  9. ^ ビズインターナショナル - ニュースリリース(2009年6月20日時点のアーカイブ) なお、ニュースリリース2009年度一覧にはこの発表へのリンクは設置されていない。
  10. ^ ビズインターナショナル - ニュースリリース(2009年6月27日時点のアーカイブ) なお、ニュースリリース2009年度一覧にはこの発表へのリンクは設置されていない。


「Xing World」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Xing Worldのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Xing Worldのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのXing World (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS