建物 概説

建物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/27 22:13 UTC 版)

概説

定義の地域差と普遍性

地中海周辺の諸地域欧州では伝統的には、建物というのは、まず日干しレンガなどを積み上げてしっかりした壁をつくり、それを主たる構造体としておいて(しばしば柱はまったく無しに)、壁の上に屋根構造を乗せる、というのが建物(建築)の基本である。南米のメソアメリカ文化でもやはり、まず石を積み上げて壁という主たる構造体を作り、その上に屋根を乗せた。このように、世界を広く見渡すと、壁を主たる構造体として建物を作る方法がもっとも広く広まっている。つまり世界の大抵の地域の建物は、壁が主構造であり、あとは屋根が必要(なかでも素朴な建物では、柱はまったく不要)、ということである。それに沿った定義が世界的に見て、最も一般的となっている。

一方、東アジア極東アジアや東南アジアなど)では棒状の木材を組み合わせて構造を作る工法(軸組工法)が(も)広まった。軸組工法では、細長い材木を垂直に立てたり(「柱」)水平に配置して(「梁」)、構造を組んでゆく。東アジアでは湿度の高い気候の場所も多いので 「風通し」を重視して壁がまともに作られない地域すらある。こうした東アジアでの特殊な事情を配慮しつつ建物の定義をすると「建物」の定義の中で、「柱」という用語が重視されがちになることになる。日本の建築基準法を立法した人々は、建物の定義を決める時に、軸組工法を大きく意識して、「土地に定着する工作物のうち、屋根及び 柱もしくは壁を有するもの」とした。[3]

土地と一体なのか、土地と別個なのか

建物は土地の定着物である、とすることは世界的に共通するが、欧米諸国の法の下では、「建物は土地と一体をなすもの」とされているのに対し、日本の民法の下では、「建物は、土地とは別個の不動産」とされている[4]


「建物」の範囲。「建物」と「建築物」の範囲の違い。

世界的に見て、どこまでを「建物」とし、どこからは「建物」としないか、ということが問題となることがある。

一般に、「建物」は「建築物」よりも範囲がやや狭い(逆に言うと、「建築物」は「建物」よりも範囲が広い)。

たとえば日本の不動産登記事務取扱手続準則第77条では、「スタジアムの観覧席は屋根を有する部分のみが建物に該当する」とされている。 スタジアムの観覧席全体は建築物だが、スタジアムの観覧席の中の屋根を有する部分は「建物」でもある、ということになる。 [5]


  1. ^ Oxford Lexicoにおける"building"の定義。
  2. ^ 日本の不動産登記法の定義。Oxford Lexicoのbuildingの定義と同じ定義内容になっている。世界でほぼ主流の建物の定義を採用している。
  3. ^ 「柱もしくは壁」と、まるで柱が主で、壁は代替物であるかのような印象を与えるような表現となっているが、(やや強引に)東アジア流の工法を主に据えようとしている意図が見え見えである。本当は、建物に関して世界中で通用する普遍的な定義をするのならば、世界的に見て普遍的な要素(共通の要素)が実は「屋根」しかないのなら、「土地に定着する工作物のうち、屋根を有するもの」と定義するのが妥当だったと言える。ちなみに代々木体育館の屋根は、(東アジア流に)「柱」で下から支えられているわけでもなく、(世界の多くの地域で見られるように)壁で下から支えられているわけでもない。「つり橋の構造」を採用しており、ワイヤーで「吊って」いる。
  4. ^ 『日本大百科全書』(ニッポニカ)、「建物」
  5. ^ 時には「人間居住、作業空間、物品の保管 に用いられるもの」といった表現も加えられるが、「」という言葉が入っているので、結局、限定されていないので、しっかりとした定義や範囲指定とはならない。


「建物」の続きの解説一覧



建物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「建物」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「建物」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
94% |||||

4
94% |||||

5
76% |||||

6
76% |||||


8
76% |||||

9
76% |||||


建物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



建物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの建物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS