山中酒造店 山中酒造店の概要

山中酒造店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 04:01 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 山中酒造店
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
300-2706
茨城県常総市新石下 187番地
座標: 北緯36度07分00秒 東経139度58分15秒 / 北緯36.116612度 東経139.970923度 / 36.116612; 139.970923
設立 1805年[1][2]
業種 食料品
法人番号 4050001030129
事業内容 酒造業
代表者 山中直次郎(八代目蔵元)
外部リンク http://www.hitorimusume.co.jp
テンプレートを表示

概要

鬼怒川に面した、かつての石下町にあり、鬼怒川の軟水を使って酒造りをしている[1][2]。当主の山中家の先祖は1650年ころから当地にいたとされ、1805年に酒造業を創業した[1]

1944年には、関東地方の蔵としては初めて、全国新酒鑑評会で第1位になった[2]

1953年に法人化した[2]

1970年以降は、特定名称酒のみを生産する体制をとり、1980年代以降は海外輸出にも取り組んでいる[2]

もともとは越後杜氏が入っていたが[3]2002年以降は、社員のみによる酒造りが行われている[1]

主な商品

唯一のブランドである『一人娘』は、「端麗辛口」を謳っているが、「熟成感」も感じさせるとされる[4]

特定名称酒

  • 清酒 一人娘 純米大吟醸 1800ml
  • 清酒 一人娘 特別純米 720ml
  • 清酒 一人娘 本醸造酒さやか 720ml

外部リンク


  1. ^ a b c d 清酒「一人娘」醸造元 山中酒造店”. 茨城県観光物産協会. 2016年10月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 山岸千恵 (2003年5月14日). “山中酒造店社長・山中直次郎氏(トップに聞く)企業@いばらき”. 朝日新聞・朝刊・茨城  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  3. ^ 歴史と由来”. 山中酒造店. 2016年10月11日閲覧。
  4. ^ 酒鮭 (2010年5月25日). “【161】一人娘 純米超辛口(ひとりむすめ) 【茨城】”. 47NEWS/Press Net Japan Co.,Ltd. 2016年10月11日閲覧。


「山中酒造店」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

山中酒造店のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



山中酒造店のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山中酒造店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS