もしもツアーズ スタッフ

もしもツアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/11 08:22 UTC 版)

スタッフ

  • ナレーション:柳原可奈子
  • 構成:堀田延村上卓史天野慎也、塩沢航、岸本浩二
  • イラスト:ウド鈴木
  • リサーチ:堀内大希
  • 美術プロデューサー:古江学
  • 美術進行:鈴木あみ
  • デザイン:武田麻衣子
  • スタイリスト:角田今日子
  • メイク:丹澤由梨子
  • タイトル:岩本麻子
  • 広報:春日由美
  • 車輌:渡會隆
  • カメラ:酒井博、羽鳥慎一郎
  • 音声:玉城善彦、丸山博充
  • 技術協力:スウィッシュ・ジャパンIMAGICA
  • 編集:山家良平
  • MA:鈴木久美子
  • 音響効果:秋山武
  • TK:水越理恵
  • デスク:古賀美由紀
  • 企画協力:浅井企画
  • 制作協力:BEE BRAIN
  • アドバイス:黒木彰一(2014年11月15日 - 、以前はアドバイザー → CP → スーパーバイザー → CP)
  • AP:笹崎明奈(2017年4月 - )
  • ディレクター:葉山浩樹、内田光、寺田裕
  • 制作プロデューサー:栗原志帆、亀森幸二(以前はディレクター → 制作進行 → AP)
  • 演出:石川祐樹(以前はディレクター → チーフディレクター)
  • プロデューサー:朝妻一(2015年9月26日 - 以前は演出・P → 一時離脱)、佐久間茂(2017年8月頃 - )、西敏也
  • チーフプロデューサー:濱野貴敏(2015年1月 - 、以前はプロデューサー → 演出・P → 一時離脱 → 演出・P)
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室(旧バラエティ制作センター → 制作局第二制作センター)
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ

  • ナレーション:武田祐子
  • 構成:鈴木おさむ樋口卓治
  • チーフプロデューサー:石井浩二、清水泰貴
  • プロデューサー:挾間英行(2016年8月頃 - 2017年8月頃、以前は演出・P)、笹川正平
  • 演出:中村肇、古澤光広(末期はアドバイザー)
  • チーフディレクター:石武士(2015年9月26日 - )
  • 制作プロデューサー:松本明美
  • ディレクター:蓑島敦子、桑原正史、杉原裕一、吉澤聡史、川瀬貴裕、大平進士、名城ラリータ萩原啓太、堀田大輔、熊澤美麗、田中美咲、小柴享之、内田義之、佐々木崇人、小倉伸一、佐々木繁雄
  • 制作進行:黒柳法子
  • アシスタントプロデューサー:石橋裕子
  • TK:高木美紀
  • 編成:後藤博幸、坪田譲治(坪田→以前はプロデューサー→CP)、中島寛朗、金井卓也、成河広明、佐々木渉、加藤達也、吉田寛生
  • 広報:北野あすか、小中ももこ、島谷真理、渡辺朱織、鈴木はるか、高橋慶哉
  • CG:小山未来、岡本英士
  • 編集:深澤義輝
  • MA:円城寺暁
  • タイトル:岩崎光明、山口希緒子
  • アクリル装飾:橋本順、相原加奈、川満貴志
  • セットデザイン:桐山三千代
  • 美術プロデューサー:片岡浩美
  • 美術進行:矢野雄一郎
  • メイク:宮崎香、山中朋子
  • 音声:山本賢
  • リサーチ:フォーミュレーション、クリーク・アンド・リバー社



  1. ^ 地上デジタル放送の場合。『FNSの日』内特番放送時はステレオ放送を実施。
  2. ^ 一部の同時ネット局のみ。スペシャルは同時ネット局全局で実施(通常時遅れネット・非ネット局も同時ネットになる)。
  3. ^ 遅れネット局及び非ネット局でも18:30開始のフルネットで放送する局もある。 19:00開始の短縮版を放送する局は字幕放送は実施されない。
  4. ^ 出演者の中でウド鈴木のみ、後に2013年12月1日放映の実写版では占い師役としての出演経験があり、アニメ版と実写版を両方かかわることとなった。
  5. ^ 実は高尾山で:ヒ・ミ・ツのにゅ〜ストーリー Archived 2009年1月22日, at the Wayback Machine.(2008.05.01)
  6. ^ 福島県出身。
  7. ^ テレビ西日本はプロ野球中継『enjoy! Baseball Live2014福岡ソフトバンク×埼玉西武」を放送のため8月23日に遅れネット予定、また北海道文化放送も当初はプロ野球中継『BASEBALL SPECIAL2014・北海道日本ハム×東北楽天』を放送のため8月23日に遅れネット予定だっだが、試合が天候不良で中止になったため同時ネットに切り替えた。
  8. ^ 柳原がナレーターを務めるBSデジタル局紀行番組と放送日時が一部重なったことによる配慮と見られる
  9. ^ 2月11日放送分では伊藤萌々香(週替わりレギュラー加入前)、2月18日放送分では滝沢カレン、2月25日放送分と4月15日放送分の2時間半スペシャルでは稲村亜美(キャイ〜ンが所属する浅井企画と業務提携)、3月11日放送分では平野ノラ、3月18日放送分ではANZEN漫才のみやぞん(浅井企画所属)、3月25日放送分ではレギュラーであるKis-My-Ft2の北山宏光、4月15日放送分の2時間半スペシャルでは山村紅葉も担当。
  10. ^ 平愛梨と同じライジングプロダクション所属。
  11. ^ 2代目ガイド・平愛梨の妹。
  12. ^ EPG上では、18:30-19:00に『もしもツアーズ』の通常放送を、19:00-20:54に『もしもツアーズ 京都のお土産・セブンイレブン・ニトリ…3大日本一スポット! 今夜限定で攻略教えますSP』の2部制になっており、このスペシャルは通常同時ネットする局は18:30からのフルネットを、遅れネット・非ネット局は19:00開始の飛び乗り放送となっている。(短縮版を放送する局はない)
  13. ^ メンバーは2006年8月-2010年9月時点のメンバーで『FNSの日』本編では「真夜中の大かま騒ぎ」を放送したため、武田真治雛形あきこ鈴木紗理奈オアシズは出演していない。
  14. ^ 2012年11月10日のゲストに友近扮する水谷千重子がゲスト出演したが、当日の地上デジタル放送の番組表には水谷重子がゲストと誤表記されていた。
  15. ^ 未明(深夜)帯で放映されていた時期もあった。スポンサーが異なるため、一旦裏送りのものを放映している。
  16. ^ 2008年3月末までは、火曜 16:00 - 16:30の時差ネットであった。同時刻に放送されていた『さんまのまんま』の枠移動に伴い、同年4月より同時ネット。
  17. ^ 2008年3月までは日曜9:00 - 9:30、2009年3月までは日曜 9:30 - 10:00に放送していた。2009年4月5日より『太一×ケンタロウ 男子ごはん』のネットを開始するため打ち切ったが、2011年4月より日曜6:30 - 7:00に放送再開。2011年8月7日より『男子ごはん』と放送枠を入れ替え、金曜 15:30 - 15:56で放送した。2012年4月より『知りたがり!・第1部』ネットのために再度打ち切り。2013年1月12日より土曜 11:00 - 11:30で放送再開。2013年7月6日のみ、『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルにて本番組を同時ネットで放送した。2013年10月5日より、『決定版!チョーさんの釣り情報』の放送時間が日曜朝に変更になったため、同時ネットへ移行した。
  18. ^ 本来の時間には自社制作番組『みんスポSATURDAY』を放送。
  19. ^ 一時期は平日の午前帯や午後・夕方に遅れネットしていたが、途中で打ち切られた。最初の打ち切り以降はスペシャルのみ放送していたが、2013年10月25日から毎週金曜 10:45 - 11:15でレギュラー放送を再開。その後、2014年3月28日で2度目の打ち切りとなったが、同年5月17日から毎週土曜 11:10 - 11:40で3度目の放送再開(ただし、月末最終土曜日の同時間帯〈11:10 - 11:40〉に自社制作番組『エコチルテレビ』が放送されるため休止となっていた。)となったが、同年9月13日(フジテレビ・2014年9月6日放送分)を最後に一旦ネット休止、2015年1月10日から毎週土曜 10:25 - 10:55で4度目の放送再開となったが、2015年3月を最後に再び遅れネットを休止。その後、2016年5月28日の13:00 - 13:30(フジテレビ・2016年5月7日放送分)に単発放送。2017年10月7日から同時刻に放送されていた『おかべろ』の枠移動に伴い、同時ネットに変更して放送を再開する。しかし、2018年1月13日からの『みんスポSATURDAY』の枠移動に伴い、2017年12月23日で再度ネット休止。その後、2018年3月31日から毎週土曜 10:25 - 10:55で放送を再開した(ただし、月末最終土曜日の同時間帯〈10:25 - 10:55〉は自社制作番組『シフトチェンジTV』が放送されるため休止)。
  20. ^ 本来の時間には自社制作番組『スポルたん!LIVE』を放送。
  21. ^ 2004年10月から2006年3月25日までは同時ネットで放送したが、一旦打ち切り。2006年11月から土曜16:55 - 17:25で放送を再開し、2007年4月以降は週によって時間が異なっていたが、2009年3月14日の放送で再び打ち切り。『めざましどようびメガ』の終了に伴い、2012年4月7日より放送を再開。2013年7月6日のみ、『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルにて本番組を同時ネットで放送した。
  22. ^ 本来の時間には自社制作番組『スマイルスタジアム』を放送。
  23. ^ 2018年4月までは日曜 9:30 - 10:00。2018年5月より、現在の時間で放送。
  24. ^ 本来の時間には自社制作番組『土曜はこれダネッ!』を放送。
  25. ^ 2004年4月3日までは同時ネット。2004年4月25日 - 2006年9月までは日曜 13:00 - 13:30、2006年10月1日のみ日曜 14:30 - 15:00、2006年10月8日 - 2013年3月31日までは日曜 9:30 - 10:00に放送。2013年4月7日 - 9月22日までは『ONE PIECE』の同時ネット化により日曜14:00 - 14:30に放送。2013年10月3日 - 2014年3月27日までは木曜 15:25 - 15:55に放送。2014年4月11日 - 2016年12月24日までは土曜 0:55 - 1:25(金曜深夜)に放送。2017年1月21日から2018年3月31日までは土曜 17:00 - 17:30に放送。2018年4月7日から現在の時間で放送。2013年7月6日のみ、『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルにて本番組を同時ネットで放送した。
  26. ^ 本来の時間には自社制作番組『くさデカ』を放送。
  27. ^ 2017年1月14日までは土曜 14:25 - 14:55に放送(前番組によって多少放送時間が前後することがあった)。
  28. ^ 本来の時間には自社制作番組『ぐっさん家〜THE GOODSUN HOUSE〜』を放送。
  29. ^ 以前は土曜昼や日曜夕方を中心とした不定期放送だったが、2018年4月よりレギュラー放送となった。
  30. ^ a b 本来の時間には関西テレビ制作『おかべろ』を遅れネットで放送。
  31. ^ 2008年3月までは土曜 1:05 - 1:35(金曜深夜)だったが、『特報ズバッ!』終了後の2008年4月 - 2011年9月24日まで同時ネットであった。2011年10月22日から土曜 10:15 - 10:45に枠移動。2014年12月13日より、土曜 1:05 - 1:35(金曜深夜)へ再度枠移動。移動時期不明だが日曜 1:15 - 1:45(土曜深夜)へ再々度移動。スペシャル放送時のみ同時ネットする場合がある。
  32. ^ 2008年9月までは木曜 15:30 - 16:00、2009年12月までは日曜 9:30 - 10:00、2010年9月までは日曜 13:00 - 13:30→金曜 15:30 - 16:00に放送していた。
  33. ^ 本来の時間にはフジテレビ制作『VS嵐』を再放送。
  34. ^ 2013年7月6日のみ、『超潜入!リアルスコープHYPER』とのコラボ合体スペシャルにて本番組を同時ネットで放送した。
  35. ^ かつては木曜 15:27 - 15:56に放送していた。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「もしもツアーズ」の関連用語

もしもツアーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もしもツアーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのもしもツアーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS