うちの3姉妹 テレビアニメ

うちの3姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/14 18:39 UTC 版)

テレビアニメ

2008年4月8日より、2010年12月28日まで[7]テレビ東京系列にて放送された。火曜 17:30 - 18:00(JSTアニメ530枠)での放送。

日本と韓国の共同制作であり、全編Adobe Flashでの制作となる(Flashアニメ)。ほぼ全ての回で脚本と絵コンテを日本のスタッフ、演出や作画などの実制作を韓国のSTUDIO ANIMALが担当しているがまれに演出や実制作を東映アニメーションの子会社でフィリピンに本拠地を置くTAPGDH傘下のGONZO ROSSOが担当することがある。

TAP担当回・GONZO ROSSO担当回の演出はそれぞれ入好さとる、栗原ハジメが務める。

監督としてクレジットされている東堂いづみは東映アニメーションの共同ペンネームであり、実質的な監督は石黒育である。

東映アニメーション作品では珍しく、監督音響監督を置いていたり、編集や録音がタバックで行われていない。音楽担当が同じ武井浩之であり、制作会社も同じ東映アニメーションであるアニメ『神様家族』のBGMやエンディングテーマのインストゥルメンタルバージョンが作中でしばしば流される。

アニメなどでは珍しくブログで登場する顔文字がアニメーションで作中に登場する。3姉妹の年齢はフーは5歳[注 12]、スーは3歳[注 13]、チーは1歳[注 14]に固定されている。またブログ本編に使われる『くまのプーさん』のぬいぐるみや『ふたりはプリキュア』などのごっこ遊びなど、商品名や権利関係に関わる物は、省略されたり別の名前に差し変えられている。また松本は本名ではないが、アニメでは本名として使われている。

2009年5月18日からアニマックスでの放送も開始。ハイビジョン制作の作品が増加する時期に放送を開始した作品だが、4:3標準画質映像での制作・放送を行っていた。

うちの3姉妹 おかわりぱれたい

放送3年目が始まる2010年4月6日から『うちの3姉妹 おかわりぱれたい』と改題し、過去に放送された中からセレクトして再放送すると共にアイキャッチにフラッシュアニメの「おかわり3姉妹」というコーナーを新設した(DVDでは全て第28巻に収録されている)。このコーナーの原作には、本編には使用されない竹書房の書籍(『すくすくパラダイス』、『まんがくらぶ』等)に掲載された作品も使用された。

また放送開始当初より地上デジタル放送ではピラーボックスでサイドパネルを黒余白としていたが、改題にあわせる形でこのサイドパネルに番組のロゴなどを追加した(アナログ放送でもレターボックスにより16:9画面での放送に変更)。

スタッフ

  • 原作:松本ぷりっつ主婦の友社刊『うちの3姉妹』)
  • 原作協力:遠藤清寿(E3企画)
  • 企画:木下浩之、関弘美、李相文
  • プロデューサー:鷲田正一、宮崎武洋(東急エージェンシー)、鄭煜(大元メディア)、趙慶薫 (スタジオ・アニマル|STUDIO ANIMAL)
  • 絵コンテ監修・メイン設定監修:石黒育
  • チーフ演出:具奉會
  • 演出助手:神森敏一
  • キャラクターデザイン:入好さとる、趙娟珠
  • 美術デザイン:田中里緑、金聖洙
  • 色彩設計:金禧善
  • 音楽:武井浩之
  • 音楽協力:テレビ東京ミュージック、東映アニメーション音楽出版
  • 音響監督:中嶋聡彦
  • 録音:鳥羽瀬縁→林淑恭(アオイスタジオ
  • 録音助手:二宮沙矢花(アオイスタジオ)
  • 音響効果:緒方康恭→小山健二(サウンドボックス
  • 音響制作:テクノサウンド
  • 録音スタジオ:アオイスタジオ
  • 編集:西山茂→後藤正浩、坪根健太郎→水津太盛
  • オンライン編集:菊地美和→深沢美津奈、朝倉みなみ、キュー・テック
  • 編集スタジオ:REAL-T
  • 制作管理:金大秀、黒木耕次郎
  • 制作管理補:蛭田成一
  • 番組担当:青木俊志→小林教子、京谷知美テレビ東京
  • 宣伝担当:青木洋介(テレビ東京)、堀毛敦子、佐藤文昭、阿南一徳(主婦の友社)
  • FLASH協力:川端基夫(モブキャスト)、閔智煥、松村俊輔(モブキャスト)
  • 監督:東堂いづみ
  • アニメーション製作:東映アニメーション、STUDIO ANIMAL
  • 広告代理店 - 東急エージェンシー(クレジット表記無し)
  • 製作:3姉妹プロジェクト

各話スタッフ

  • 脚本:田中仁、古賀直樹、山本美千代、柏木美都里、月野あかり、浦沢雄太、村山功、黒川寛之→白川ヒロ、小田嶋正幸、真淵威志、高橋洋一、緒方彩子、伊藤睦美
  • 絵コンテ:石黒育、入好さとる、木下ゆうき、横山健次、松阪弘、志田直俊、伊藤尚往、青井小夜井上栄作、山田徹、井硲清高、松田哲明

主題歌

DVD第18巻以降は変則の為、以下に表記する(第17巻まではTV版と同様)。

DVD第18巻以降のエンディングのスタッフクレジットは表記されず、巻の終盤でまとめて表記される。

オープニング・テーマ[注 15]

『しょで! しょで! だんしんぐっ!』(第1話 - 51話)
歌:工藤真由、作詞:Noria、作曲:剱持満、編曲:渡部チェル
29話Cパートでは、3姉妹が歌っていた。
『たっとぅーん♪たいむ~みんなでいっそ~』(第90話 [注 16]- 110話・DVD第23巻-27巻)
歌:Noriaと3姉妹、作詞:Noria、作曲・編曲:酒井陽一
『Lucky Days』(第111話 - 第141話・DVD第28巻)
歌:Dream5、作詞:BOUNCEBACK、作曲:日比野裕史

エンディング・テーマ

『たっとぅーん♪たいむ』(第1話 - 29話)
歌・作詞:Noria、作曲・編曲:酒井陽一
第52話 - 89話・DVD第18巻-22巻ではオープニングテーマとして使用。
『Paya Paya』(第30話 - 107話・DVD第18巻[注 17]-27巻)
歌・作詞・作曲・編曲:ライオネル45%
『オーマイTACCO』(第108話 - 第141話・DVD第28巻)
歌:しがせいこ with オクトパス8、作詞:じゃがいも公爵、作曲・編曲:松田純一

挿入歌

『ずっとだいすき(フーちゃん)』(第101話 Cパート)
歌:フー(大谷育江)、作詞:松本ぷりっつ、作曲:入田晴夏、編曲:3姉妹プロジェクト
『ずっとだいすき(3姉妹)』(第102話 Cパート)
歌:3姉妹、作詞:松本ぷりっつ、作曲:入田晴夏、編曲:3姉妹プロジェクト

サブタイトル

放送局

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2008年4月8日 - 2010年3月30日(無印)
2010年4月6日 - 12月28日(おかわりぱれたい)
火曜 17:30 - 18:00 テレビ東京系列 同時ネット
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全国 アニマックス 2009年5月18日 - 2011年5月23日(無印)
2011年5月30日 - 2012年4月17日(おかわりぱれたい)
月曜 19:00 - 19:30 BS/CS放送 リピート放送あり
静岡県 静岡朝日テレビ 2012年7月14日 - 9月29日 土曜 6:45 - 7:15 テレビ朝日系列 第2期から放送。
わずか2か月で打ち切りとなった。

ネット配信

2016年5月22日より東映アニメーションからYouTubeで第1回が配信されている。

この後2019年1月10日より、映画化を記念して第84回放送分までの分割配信が行われている。配信期間は次の通り(配信時刻は日本標準時)。

配信回 配信期間
2 5 2019年1月10日 2019年2月1日12:00
6 15 2019年2月1日12:00 2019年3月1日12:00
16 25 2019年3月1日12:00 2019年4月2日12:00
26 35 2019年4月2日12:00 2019年5月2日12:00
36 40 2019年5月2日12:00 2019年5月31日12:00
41 50 2019年5月31日12:00 2019年7月2日12:00
51 55 2019年7月2日12:00 2019年8月1日12:00
56 65 2019年8月1日12:00 2019年8月30日12:00
66 75 2019年8月30日12:00 2019年10月1日12:00
76 80 2019年10月1日12:00 2019年11月1日12:00
81 84 2019年11月1日12:00 2~5話からリピート
テレビ東京系列 火曜 17:30 - 18:00 枠(アニメ530第1枠)
前番組 番組名 次番組
正しい王子のつくり方
(ここまでドラマ枠)
うちの3姉妹

うちの3姉妹 おかわりぱれたい



注釈

  1. ^ 「極悪」または「極悪人」と書かれることもある。
  2. ^ 本人曰く、「青はかっこいい上にかわいい」とのこと。
  3. ^ フーの「極悪」期にも似ているが、より横柄な態度である。
  4. ^ 正確には、おもちゃの電話機で遊んでいるところが偉そうに見えるため母が「社長」と呼んでいる。
  5. ^ 「るー」の由来は申年生まれから、さる→るーらしい。
  6. ^ うちはおっぺけ〜3姉妹といっしょのキャラクター紹介より
  7. ^ ただし、第2話の「次女の生意気ざかり」「三女の放置プレイ」に限って、オーバーオールで描かれている。
  8. ^ 競馬を見ている時も変貌する事がある。
  9. ^ ただし、甲虫などは例外。
  10. ^ このため、実際は3姉妹よりお姉さんである。
  11. ^ 実際、間違えて呼んだことを揶揄された。
  12. ^ おかわりぱれたいの後半からフーは6歳
  13. ^ おかわりぱれたいの後半からスーは4歳
  14. ^ おかわりぱれたいの後半からチーは2歳
  15. ^ 『たっとぅーん♪たいむ』はオープニングとエンディングの両方で使用。
  16. ^ アニメ公式サイトのグッズ情報にてテーマソング集CD「しょで!Paya たっとぅ~ん♪だんしんぐっ!」の説明では『新・たっとぅ~ん♪たいむ(仮)』と表記され、初使用の第90話及びDVDのOPのクレジットには『たっとぅーん♪たいむ』と表記されている
  17. ^ 実質的にはDVD第11巻から
  18. ^ アメリカでは、未放送

出典

  1. ^ 過去に語ったものに妖精(2005年12月5日「長女の過去」)、オーロラ姫(2006年3月15日「長女の卒園式」)、図工の先生(第6巻巻頭)、天皇(2010年12月23日「天皇誕生日」)などがある。
  2. ^ 2018年02月20日付け『うちの3姉妹』ブログ
  3. ^ これは単行本第9巻『スーときゅうり』でも出ている。
  4. ^ a b 2007年10月5日付け『うちの3姉妹』ブログ 読者質問に対する回答より
  5. ^ 主婦の友社『うちの3姉妹』13巻、P82-85(書下ろし「番外編 モプシーの思い出」)
  6. ^ 2008年11月30日付け『うちの3姉妹』ブログより
  7. ^ 『TVJapan 1月号』(2010年12月15日発売)を参照
  8. ^ 東映まんがまつり”. 2019年4月30日閲覧。
  9. ^ a b 東映まんがまつり えいが うちの3姉妹”. 東映まんがまつり. 2019年4月30日閲覧。
  10. ^ 東映まんがまつり|東映[映画]”. 東映オフィシャルサイト. 東映. 2019年4月28日閲覧。


「うちの3姉妹」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うちの3姉妹」の関連用語

うちの3姉妹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



うちの3姉妹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのうちの3姉妹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS