C.W.ニコルとは?

C.W.ニコル

C.W.ニコルの画像 C.W.ニコルの画像
芸名C.W.ニコル
芸名フリガナしー だぶりゅー にこる
性別男性
生年月日1940/7/17
星座かに座
干支辰年
血液型AB
出身イギリス・南ウェールズ
身長180 cm
体重98 kg
URLhttp://www.cwnicol.com/
デビュー年1974
プロフィール17歳カナダ渡りその後カナダ水産調査局北極生物研究所技官として、海洋哺乳類調査研究にあたる。1967年から2年間、エチオピア帝国政府野生動物保護省の猟区主任管理官就任。シミエン山岳国立公園創設公園長を務める。そして1972年からカナダ水産調査局淡水研究所主任技官、また環境保護局の環境問題緊急対策官として、石油化学薬品流出事故などの処理にあたる。初来日1980年長野県黒姫に居を定め以降執筆活動精力的に行う。1995年7月日本国籍取得2002年には、自ら荒れ購入し、生態系復活試み作業20年行い財団法人C.W.ニコル・アファンの財団設立した。
デビュー作ティキシー
代表作品1著書勇魚
代表作品2著書『遭敵海域
代表作品3著書『裸のダルシン』
職種文化人
語学日本語/英語
好きなスポーツ空手
ペット/
好きな音楽ケルトミュージック/ジャズ
尊敬する人コンラート・ローレンツ(動物行動学者)

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
イギリス・南ウェールズ出身のタレント  C.W.ニコル

C・W・ニコル

以下の映画C・W・ニコル関連しています。
 


C・W・ニコル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/28 23:14 UTC 版)

クライヴ・ウィリアム・ニコル: Clive William Nicol、1940年7月17日 - )は、ウェールズ生まれで日本国籍を持つ小説家プロレスラーの経験のある空手家でもある。血液型AB型[2]。キラメッセ室戸鯨館館長。妻は、作曲家日本画家ニコル麻莉子1980年に結婚)。


注釈

  1. ^ 反捕鯨主義者の一部と日本人の一部が反捕鯨を白人対黄色人種の人種問題にすりかえようとしていると指摘している。
  2. ^ 捕鯨以外の環境問題に関しては意見を同じくしているためとしている。

出典

  1. ^ Simon Ward, 日本鯨類研究所 (1990) 『Who's afraid of compromise?』Institute of Cetacean Research p. 24
  2. ^ C.W.ニコルとは - タレントデータベース Weblio辞書”. Weblio. 2018年11月8日閲覧。
  3. ^ a b c d e An Interview with C. W. Nicol Part 1”. Online Shotokan Karate Magazine and Research Center (2009年). 2015年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月8日閲覧。
  4. ^ 鈴木・ニコル 2006, p. 22.
  5. ^ Fisheries Research BoardCanadian Encyclopedia
  6. ^ a b An Interview with C.W.Nicol Part 2”. Online Shotokan Karate Magazine and Research Center (2009年). 2016年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月8日閲覧。
  7. ^ 鈴木・ニコル 2006, p. 23.
  8. ^ 『C.W.ニコル 徒然の記』(『東京新聞』2001年)[要文献特定詳細情報]
  9. ^ 鈴木・ニコル 2006, p. 25.
  10. ^ Freshwater Institute (FWI)Canadian Encyclopedia
  11. ^ “2017年2月9日付けスポーツ報知記事”. (2017年2月10日). オリジナル2017年2月11日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2017-0211-1845-18/www.hochi.co.jp/topics/20170209-OHT1T50246.html 2017年2月10日閲覧。 
  12. ^ 財団の歩み2018/11/4閲覧
  13. ^ C. W.ニコル 『鯨捕りよ、語れ!』 アートデイズ、2007年7月、p240。
  14. ^ C.W.ニコル 『C.W.ニコルの黒姫通信』 講談社〈講談社文庫〉、1996年8月、p26。
  15. ^ C. W.ニコル 『C.W.ニコルの自然生活』 竹内和世訳、講談社〈講談社文庫〉、1992年3月、pp172-178。
  16. ^ C. W.ニコル 『C.W.ニコルの野性記 生きることそれは冒険』 竹内和世訳、実業之日本社〈実日新書〉、1988年7月、pp141-145。
  17. ^ “陛下「生前退位」ご意向 長野県内に広がる「驚き」「気遣い」の声”. 産経ニュース. (2016年7月15日). http://www.sankei.com/region/news/160715/rgn1607150053-n1.html 
  18. ^ NHK『東北発☆未来塾ニコル流 自然と生きるチカラ 「ヨウコソ! イヤシノ モリヘ」2017年2月6日放送分。
  19. ^ a b 【ローリング・ストーンズの用心棒だったって、本当!?】C.W. ニコルインタビュー「道志の森に響くハーモニー」|アースガーデン”. earth garden. 2018年11月8日閲覧。
  20. ^ 財団の歩み2018/11/4閲覧
  21. ^ Labo Library「たぬき」2018/11/4閲覧
  22. ^ Labo Library「すてきなワフ家」2018/11/4閲覧
  23. ^ Labo Library「ゴロヒゲ平左衛門・ノミの仇討ち」2018/11/4閲覧
  24. ^ Labo Library「C.W.ニコルのフォークソング2018/11/4閲覧
  25. ^ Amazon.com・From the Roof of Africa2018/11/4閲覧
  26. ^ Amazon.com・Moving Zen2018/11/4閲覧
  27. ^ Labo Library「ドゥリトル先生 海をゆく」2018/11/4閲覧
  28. ^ Labo Library「国生み」2018/11/4閲覧
  29. ^ Labo Library「はだかのダルシン」2018/11/4閲覧


「C・W・ニコル」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「C.W.ニコル」の関連用語

C.W.ニコルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



C.W.ニコルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのC・W・ニコル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS