骸晶とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 骸晶の意味・解説 

骸晶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/03 13:28 UTC 版)

骸晶とは、結晶の隅およびの部分のみが急速に成長して、結晶面の中央部の成長が遅れたためにが形成されず、その結果凹んだ不完全な面に囲まれた結晶の形状をいう。




「骸晶」の続きの解説一覧

骸晶

出典:『Wiktionary』 (2021/03/28 09:44 UTC 版)

名詞

がいしょう

  1. 中心部分からヘリ成長してできた結晶食塩などを急激結晶化させるとできることがある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

骸晶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



骸晶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの骸晶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの骸晶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS