隅棟とは?

Weblio 辞書 > 生活 > 三州瓦辞典 > 隅棟の意味・解説 

すみ むね [0][2] 【隅棟】

入母屋いりもや造り寄せ棟造りなどの屋根で、屋根面が互いに接した部分にできる、隅に向かって傾斜した棟。隅降(くだ)り棟。 →

隅棟(すみむね)

入母屋寄棟での隅部分の棟。和型の場合は、紐丸瓦や紐伏間などで処理される。本瓦葺き場合は、稚児棟と二の棟から構成され、先の部分稚児棟で、その上部にくるのが二の棟である。二の棟では捨熨斗(すてのし)が何重ねられ、より棟反りを出すよう工夫される。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「隅棟」の関連用語

隅棟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



隅棟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
愛知県陶器瓦工業組合愛知県陶器瓦工業組合
Copyright (C) 2019 愛知県陶器瓦工業組合 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS