闇討ちとは?

やみ‐うち【闇討ち】

[名](スル)闇にまぎれて人を襲うこと。また転じて、不意を襲うこと。不意打ち。「闇討ちに遭う」「闇討ちを掛ける」「闇討ちを食わせる


闇討ち

作者藤沢周平

収載図書代表作時代小説 36(平成2年度)
出版社光風出版
刊行年月1990.5

収載図書玄鳥
出版社文芸春秋
刊行年月1991.2

収載図書藤沢周平全集 第6巻
出版社文芸春秋
刊行年月1993.11

収載図書代表作時代小説 36(平成2年度) 〔普及版
出版社光風出版
刊行年月1993.12

収載図書玄鳥
出版社文芸春秋
刊行年月1994.3
シリーズ名文春文庫

収載図書江戸風恋物語時代小説傑作
出版社講談社
刊行年月1996.9
シリーズ名講談社文庫





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「闇討ち」の関連用語

闇討ちのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



闇討ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS