薬剤給付管理とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 薬剤給付管理の意味・解説 

薬剤給付管理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/04 13:54 UTC 版)

アメリカ合衆国の医療における薬剤給付管理(Pharmacy Benefit Management 、PBM)とは、第三者機関(TPA)による処方薬の適正管理プログラムのこと。PBM会社は医薬品の給付請求に対して、支給および支払の中心的責務を持つ。PBM会社はそれぞれ推奨医薬品リスト(薬局方、formulary)を作成・管理しており、それに基づいて医薬品会社への契約、交渉、値引きがなされる。


  1. ^ Shepherd, Joanna (July 2013). “Is More Information Always Better? Mandatory Disclosure Regulations in the Prescription Drug Market”. Cornell Law Review Online 99. http://www.rxobserver.com/wp-content/uploads/2013/03/Is-More-Information-Always-Better.pdf. 
  2. ^ US Federal Trade Commission & US Department of Justice Antitrust Division, “Improving Health Care: A Dose of Competition,” July 2004
  3. ^ https://www.optumrx.com
  4. ^ Reference: Health Strategies Group, "Profiles of Leading PBMs." September 2012.
  5. ^ SXC to buy Catalyst in $4.4 billion drug benefit deal - Chicago Tribune. Articles.chicagotribune.com (2012-04-18). Retrieved on 2013-09-05.


「薬剤給付管理」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「薬剤給付管理」の関連用語

薬剤給付管理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



薬剤給付管理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薬剤給付管理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS