芸術活動とは? わかりやすく解説

芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 00:50 UTC 版)

キリスト教愛真高等学校」の記事における「芸術活動」の解説

隔週土曜には、必修クラブにあたる「全校活動が行われており、陶芸美術茶道などがある。また、音楽授業にも力を入れており、特に合唱力を入れている。

※この「芸術活動」の解説は、「キリスト教愛真高等学校」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「キリスト教愛真高等学校」の記事については、「キリスト教愛真高等学校」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/07 21:06 UTC 版)

深見東州」の記事における「芸術活動」の解説

書は、16歳より兵庫県立鳴尾高等学校書道部部長として、田端曲全に師事しその後独学続けていたが、35歳より竹中青虎に学び西川寧孫弟子となる。 絵画は、35歳より独学始める。その後仏画浅井秀水日本画水彩画犬飼得之に、油絵西洋画松下友紀に、水墨画安永麦州に師事し様々なジャンル学び深める1997年に初の個展開催し1997年にはニューヨークソーホーのグラントギャラリーで個展開催2001年から毎年誕生日前後1年間書きためた新作展覧会開催している。2002年9月中国芸術研究院(中国語版)より、中国美術界最高称号である外国人初の一級美術称号授与されアクリル画青龍神と緋鯉」が永久所蔵される。2003年10月、『日豪芸術交流祭』において、水墨画キラキラ天の川作品が、330人の日本の画家の中から選ばれ、「西オーストラリア州芸術文化大臣賞」「パース市長賞」「審査員最優秀賞」の3賞を同時受賞しパース市より「名誉芸術家」の称号授かる2006年清華大学美術学院美術学学科博士課程修了文学博士取得する博士論文タイトルは、「芸術市場流通変遷における日中美術品から見た芸術市場の関係」(从中日美术品在艺术市场的流通变迁看艺术与市场的关系)であり、日本語の書籍としても出版されている。 子どもの頃音楽教育を受けることなくピアノバイオリン作曲和歌岡野弘彦師事)をはじめる。40歳歌手デビューを果たす。クラシックバレエ京劇もはじめる。1997年46歳武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス(特修科)声楽専攻修了しオペラ歌手デビュー1998年には47歳で、西オーストラリア州エディスコーエン大学芸術学部大学院(西オーストラリアパフォーミングアートアカデミー, WAAPA) に入学してオペラ等の舞台芸術を学ぶ。2002年(51歳)に西オーストラリア州エディスコーエン大学芸術学部大学院修了し創造芸術学修士取得する修士論文は「The living artist」(原文日本語)。 1993年深見マイヤ・プリセツカヤコスモメイト会員出演するバレエオペラ『天の安河のうけひ』を上演2002年10月には、外国人初の中国国立歌劇舞劇院の一級声楽家称号授与され、正団員及び歌劇舞劇院海外芸術顧問をつとめる。 2006年清華大学美術学院美術学学科博士課程修了、同美術学院で文学博士浙江大学大学院中文学部博士課程修了中国語版修了証書には深見東州名義英語版修了証書には本名半田晴久記されている。博士論文は「日本入宋研究」、同大学院2007年文学博士2007年9月から浙江工商大学中国語版日本文化研究所教授 2007年5月56歳で、大衆演劇コンセプトとした「明るすぎる劇団・東州」を旗揚げした。戸渡阿見名義で、自ら劇団団長総合プロデューサー監督)として原作脚本演出衣装音楽全て行っている。団長をつとめる明るすぎる劇団・東州毎年定期公演では、ギャグコスプレに扮し、ギャグパントマイムを行っている。 2008年世界開発協力機構 (WSD) を設立 (「世界開発協力機構総裁」の節を参照)。同年世界芸術文化振興協会ジュリアード音楽院との協定を結び、日本人同学院の音楽科一次入試国内受験できる制度兼ねる「ジュリアード音楽院声楽オーディション」を創設し若手の育成にも力を注いでいる。 2012年オーストラリアシドニー屋外オペライベントが始まり大口スポンサーである深見の名を冠し「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」と命名された。毎年3週間開催されている。

※この「芸術活動」の解説は、「深見東州」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「深見東州」の記事については、「深見東州」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 15:15 UTC 版)

マリリン・マンソン」の記事における「芸術活動」の解説

2004年マンソンは『i-D』という雑誌インタビューにて、1999年から水彩絵を描き始めたことを語った2002年9月13日から14日にかけて、アメリカ・ロサンゼルスの現代画展センターにて、マンソン初の水彩画展示会「ゴールデン・エイジ・オブ・グロテスク」が開かれた。「アート・イン・アメリカ」のマックス・ヘンリーは、マンソン作品を「精神病患者芸術療法として物質援助受けた作品たとえて著名人として描いたその絵の価値を「彼の作品美術作品として真剣に受け止められことはないだろう」と述べた2004年9月14日から翌15日にかけて、フランスパリおよびドイツベルリンにて、2回目展示会開かれた展示品中心題名でもある『Trismegistus』と名付けられ展示会では、大きな3つの頭のキリストが、持ち運び可能な死体防腐処理テーブルアンティーク木材羽目板描かれている。マンソン自身芸術運動を「セレブリタリアン・コーポレーション」と称した。この運動のために「俺たちはそこにいる奴らに(俺たちの)恐れを売る」という標語作った2005年マンソンは「セレブリタリアン・コーポレーション」が正確に1998年何らかの形で始まっており、7年培養させていたことを示している、と述べた。 「セレブリタリアン・コーポレーション」は、3度目展示会開催され米国ロサンゼルスにあるマンソン美術館同名であり、「セレブリタリアン・コーポレーション・ギャラリー・オブ・ファイン・アート」と呼んだ2007年4月2日から17日にかけて、彼の最近の作品フロリダ州のある美術館展示されている。この展示会での40作品はドイツケルンのブリギッテ・シェンクという美術館へと移されたうえで、2007年6月28日から2007年7月28日にかけて公的に展示された。マンソン展示会初日夜に出席するために同地にいたが、ケルン大聖堂への入場拒絶された。化粧原因だったが、別の情報源では複数理由挙げられた。

※この「芸術活動」の解説は、「マリリン・マンソン」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「マリリン・マンソン」の記事については、「マリリン・マンソン」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/13 22:40 UTC 版)

能登空港」の記事における「芸術活動」の解説

観光客歓迎するための太鼓演奏が、2006年12月より毎週日曜日行われている。また、開港前2002年8月24日には、敷地内モーニング娘。コンサート開催された。 当空港にちなん楽曲 銀河航路開港前2002年8月21日発表された、大空亜由美(現 吉田美穂)が歌う「能登空港イメージソング」。作詞鈴木玲子結城忍が補作)、作曲聖川湧である。歌詞一般公募した結果、最優秀作品『能登空港』を基に制作された[要出典]。 能登空港2006年6月7日発表された、シルヴィア三輪一雄デュエット曲作詞新條カオル作曲斎藤覚である。開港3周年合わせて発表され、現在でも定期便到着時などを中心にターミナル内で流れている。1Fおよび2F売店にてCD販売している[要出典]。

※この「芸術活動」の解説は、「能登空港」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「能登空港」の記事については、「能登空港」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/07 14:43 UTC 版)

レ・ミル収容所」の記事における「芸術活動」の解説

だが、ドイツ軍フランス侵攻前のこの時期は、規律面ではこれ以後時期または他の収容所ほど厳しくなく、ゴリュション大尉抑留者が中庭礼拝を行うことを許可し非戦闘員として外人部隊への配属・再配属夫役希望する場合は、収容所から解放することもあった。ハンス・ベルメールはここで看守将校抑留者の素描多く描いており、ゴリュション大尉素描残っている。ゴリュション大尉は、礼拝許可するだけでなく、むしろ抑留者を励ますために芸術活動を続けるよう促した。旧瓦製造工場のこの建物地下には煉瓦屋根瓦を焼くための巨大な窯がいくつもあった。彼らはこの空間文芸サロン劇場コンサートホールとして使用した。窯の入口には、戦前ベルリンにあったキャバレーの名前に因んでドイツ語で「ディー・カタコンベ(ドイツ語版)(地下墓地)」と書かれていた。サッカー選手若者トレーニング開始し作家講演会開催し、『ラ・ポム・ド・テール(じゃがいも)』と題する新聞作った室内楽団合唱団劇団結成された。楽器には壊れたアコーディオン空き缶などを使った戯曲ラジオミル』や『白馬亭にて(ドイツ語版)』をもじったオペレッタ真っ白ではない馬の宿にて』が制作上演された。 1938年の夏からレオノーラ・キャリントンとともにサン=マルタン・ダルデシュ(フランス語版)(オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏アルデシュ県)に住んでいたマックス・エルンストは、1939年10月逮捕・収監された。1922年エルンスト不法入国助けて自宅迎え入れて以来、芸術活動においても最も親しかったポール・エリュアールがアルベール・サロー(フランス語版内相エルンスト保釈求め手紙書いたために、12月末に解放されたが、翌40年6月今度ゲシュタポ逮捕されて、再びレ・ミル収容所送られた。彼は収容所1939年素描無国籍者》を制作し同室ハンス・ベルメールと《創作想像産物》を共同制作している。また、収容所が元煉瓦製造工場であり、実際積み重ねられ煉瓦の中で暮らしていたことから、《マックス・エルンスト肖像》をはじめとするベルメール肖像画多く煉瓦描かれ煉瓦作られ肖像のように見える。 この間400点以上の作品制作された。画家カール・ボデクは素描教室開いた収容所の壁に描かれフレスコ画大半がボデク作とされるが、その多く看守食堂描かれ、後に「壁画の間」と呼ばれることになったモデルは他の抑留であった。ややグロテスク滑稽な絵が多く、ある元抑留者は、「彼(ボデク)のお蔭で塞ぎの虫追い払うことができた」と語っている。最も大きな壁画は《諸国の宴》と題する作品で、7か国の民族表わす人物が同じ食卓着いて楽しげ食事をしている。これは、レ・ミルに収容され民族国籍多様性象徴するのである。ボデクは後にアウシュヴィッツ強制収容所送られ殺害された。

※この「芸術活動」の解説は、「レ・ミル収容所」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「レ・ミル収容所」の記事については、「レ・ミル収容所」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/12 08:19 UTC 版)

ベーブラ」の記事における「芸術活動」の解説

ベーブラは、ドイツの他の小都市同様に経済・人発展後退傾向にある。1980年代末にはすでに、作家マティアス・ホルクスが「ベーブライスティーク」という概念提唱した。彼は、そのエッセイ終着駅ベーブラ」の中で色彩乏しい街を描いている。 クラウス・ポールスの作品「ディー・シェーネ・フレムデ」(美し異邦人)でベーブラ架空のホテル・ライヒスアプフェルは、5幕のドラマ恐ろしい舞台として用いられている。この作品では、アメリカ人女性ドイツ旅しベーブラ1人になり、犯罪証人犠牲者となる。 写真家アクセル・バイヤーは市内やブライテンバッハ市区、ヴァイテローデ市区建物や街を撮影し、「ベーブラクリオーザ」という作品集にまとめた。

※この「芸術活動」の解説は、「ベーブラ」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「ベーブラ」の記事については、「ベーブラ」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/18 22:10 UTC 版)

ファブリス・デ・ノーラ」の記事における「芸術活動」の解説

彼の作品は、常にイメージ化した人工物自然と関わり表現されている。代表的な「インヴェルセ(逆さま)」や「ネウラル・プロ(ニューラル・プロ)」、またQRコード使用した作品群は、このコンセプト彼のアイデアビジュアル化している。「インヴェルセ(逆さま)」シリーズでは、写真と絵画との曖昧な境界を、「ネウラル・プロ(ニューラル・プロ)」では、人間マンマシンインタフェース共生表現QRコード使った作品では、伝統的な油絵インタラクティブコミュニケーションツール進化させることに挑戦

※この「芸術活動」の解説は、「ファブリス・デ・ノーラ」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「ファブリス・デ・ノーラ」の記事については、「ファブリス・デ・ノーラ」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 09:27 UTC 版)

オノ・ヨーコ」の記事における「芸術活動」の解説

フルクサス運動の提唱者ジョージ・マチューナスヨーコ作品高く評価していた。ヨーコと共にフルクサス広めよう考えていたが、ヨーコフルクサスムーブメントだとは認識しておらず、どこにも属さないアーティストありたい考えたためにある一定の距離を置いていた。 ジョン・ケージヨーコ多大な影響及ぼしたひとりである。ケージ関わりは、ニュー・スクールでのケージ有名な実験的作曲法授業生徒だった一柳慧との関係を通してのものだったヨーコは、ケージ彼の生徒達の型にはまらない前衛的な音楽次第傾倒していった。 1960年夏、ニューヨーク芸術家作品展示する所を熱心に探しマンハッタンチャンバーズ・ストリート112番地格安ロフトを見つけ、そこをスタジオ住居とすることにした。それは、ケージがニュー・スクール・フォー・ソーシャル・リサーチでの講師辞めた直後のことだった。一方ラ・モンテ・ヤングはそのロフトコンサート企画させてほしいと頼み込み不本意ながら承諾したという。やがて2人数々イベントをこのロフト主催することになった互いに自分こそが第一キュレーターだったと証言しているが、ヨーコによると、次第に彼女はヤング補佐役割へと押しやられていった。このロフトでのイベントでは、キャンバス小片地面に置き、足跡をつけて完成する踏まれるための絵画』に代表されるヨーコ初期コンセプチュアル・アート作品展開されていた。その観賞者は、アート作品とは壁に飾られた手の届かないのである要はなく、地面におかれ汚れた不揃いなキャンバスのかけらで、しかも踏みつけられる事によって完成とすることもあり得るのだという、ヨーコ提示したジレンマ直面せざるを得なかった。 当時パフォーマンスに、1964年草月会館上演された『カット・ピース』がある。この作品説明には、一言「切れ」(Cut)という破壊的な動詞があるのみで、観客舞台上に座っているヨーコ衣服を、ヨーコが裸になるまで文字通り切るという作品である。作品を介して彼女の内的苦痛伝えるという、彼女の作品にはよく見られるもののひとつである。大学で、ジャン=ポール・サルトル実存主義触れ自身人間としての苦痛鎮めるため、観客アート作品完成させるための協力求めると同時に自身アイデンティティ確立させようともしていた。『カット・ピース』は、アイデンティティ対す問いかけ加え社会的調和と愛の必要性訴えている。また、苦痛孤独という人として普遍的な苦悩言及する同時にジェンダー問題性差別にも触れているフェミニズム・アートでもある。この作品ロンドンをはじめ、様々な場所で上演され観客が変わる度に違った反応集めている。日本では観客控えめ用心深くロンドンでは熱狂しすぎた観客暴力的になり、ヨーコ警備員保護される至った事もある。2003年には、パリ再演されている(1965年メイスルズ兄弟によって同名ドキュメンタリー映画つくられた)。 『グレープフルーツ英語版)』は1964年東京刊行され超現実的で、禅問答にも通じ命令口調言葉並び読み手創造力の中で完成するというアート作品である。一例として、次の一節がある。「みんな家に帰るまで隠れなさい。みんなあなたのことを忘れるまで隠れなさい。みんな死ぬまで隠れなさい」。ヒューリスティクス言葉によるアートであるこの作品数回出版されたが、1971年サイモン&シュスター版が最も広く流通し2000年には同社によって再版されている。パフォーマンス作品として、この作品から引用することもあり、多く展示会もこれに基づいているものが多い。 1966年1月ウェズリアン大学行われたレクチャーで、作品インスピレーションについて次のように語っている。「音楽以外の作品はすべて、イベント的な要素持ってます。イベントとは、ハプニングのように他の分野芸術同化させたものではなくさまざまな知覚からの自身解放なのです多くハプニングみられる一体感もなく、ただ自己向き合う営みなのですハプニング違って台本もありません。ただし、イベント引き金となるものはあります願い希望に近いものかもしれません。心の壁を取り払い視覚聴覚、そして動的な知覚捨てたあと、私たち何を生み出すだろうか。私はそのようなことに思い巡らしてます。私のイベント多く場合驚異感じながら行なわれるのです。満足に食べることもできず、空想メニューを弟と言い合っていた第二次世界大戦体験にまで遡る手法です」。 実験映画作家でもあり、1964年から1972年の間に16本の映像作品撮っている。1966年に製作の『ナンバー・4』(通称ボトムズ』)は高い評価得た作品である。歩行機上歩く人お尻のクローズ・アップ・ショットの連続で、スクリーン映し出され映像は、お尻の縦の線と下部にできる横皺の線とでほぼ4分割されているように見える。サウンドトラックとして、このプロジェクト参加者参加希望者のインタビュー使われている。1996年スウォッチがこの作品記念してそのお尻映像デザインした時計製造したレノンはかつて彼女のことを「世界で最も有名な無名アーティスト誰もが彼女の名前知っている誰も彼女のしていることを知らない」と語っている。 親し仲間には、ジョージ・マチューナスラ・モンテ・ヤングの他に、ケイト・ミレットナム・ジュン・パイク、ダン・リクター(英語版)、ジョナス・メカスマース・カニンガムジュディス・マリナ、エリカ・アビール、フレッド・デ・アシス、ペギー・グッゲンハイム(英語版)、ベティ・ローリン(英語版)、荒川修作、エイドリアン・モリス(英語版)、ステファン・ウォルフェ(英語版)、キース・ヘリングアンディ・ウォーホルらがいた。 オンタリオ美術館のマシュー・タイテルバウム(英語版)は、「オノ・ヨーコ世界で最もオリジナルで、最も感動与えるビジュアル・アーティストのひとりだ」。ニューヨーク・タイムズのマイケル・キンメルマン(英語版)は「オノ・ヨーコアートは鏡だ。彼女の作品『ボックス・オブ・スマイル』のように、我々は彼女の作品対す自身反応中に自身を見ることになる。自己啓発への小さな刺激与えてくれる。まるで禅のようだ」。 2001年回顧展イエスヨーコ・オノ』は、アメリカ美術批評家国際協会英語版)の最優秀美術館展賞を受賞2002年マルチメディア部門でスカウヒーガン・メダル 2001年リヴァプール大学より名誉法学博士号を授与された。 2002年バード・カレッジより名誉美術学博士号授与された。スコット・マクドナルド客員教授は「彼女の作品作品として賞賛値するし、彼女がメディアの歴史の中で、そして世界の中で、主張してきた事も賞賛値する。その勇気不屈さ粘り強さ独立心、そして何よりも創造力。そして、平和と愛こそ輝かしく多様性富んでいる人類未来へ導いてくれるのだ、という信念すばらしい」と過去語っている。 2005年ニューヨーク日本協会から特別功労賞授与された。 2009年6月第53回ヴェネツィア・ビエンナーレで、生涯業績部門金獅子賞受賞した。初の日本人受賞者となった受賞理由について、「パフォーマンス・アートコンセプチュアル・アート先駆者。もっとも影響力を持つアーティストのひとり。ポップカルチャー平和活動シンボルとなるずっと前から芸術的な表現方法開拓し日本欧米双方において永続的な痕跡残してきた」と説明している。

※この「芸術活動」の解説は、「オノ・ヨーコ」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「オノ・ヨーコ」の記事については、「オノ・ヨーコ」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/03 16:46 UTC 版)

志村一隆」の記事における「芸術活動」の解説

Sumie」として、水墨画を主にネットメディア活用して全世界配信。Youotubeにアップした動画がデイリーランキングでTOPを取るほどのアクセス集める。現在は、自身制作した墨絵写真撮影し加工しアクリル板転写する「トランスコーディズム」のシリーズ発表主な展覧会 LINEART 20092009年ベルギー) LINEART 20102010年ベルギー) LINEART 20112011年ベルギー) LINEART 20122012年ベルギーART NAGOYA 20122012年) TRANSCODISM(2012年神谷町エクスリバ) TRANSCODISM(2012年 北井画廊ART NAGOYA 20132013年赤沢書宿展(2013年山梨県早川町赤沢宿開催

※この「芸術活動」の解説は、「志村一隆」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「志村一隆」の記事については、「志村一隆」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 10:11 UTC 版)

ダビッド・アルファロ・シケイロス」の記事における「芸術活動」の解説

メキシコのレクンベリ刑務所での投獄期間を含む1930年代初期シケイロス政治的テーマリトグラフシリーズ制作し、その多くアメリカ合衆国展示された。その1つ『頭』は、1930年ニューヨークのデルフック・スタジオで催されMexican Artists and Artists of the Mexican School展に出品された。1932年には、メキシコタスコのスパニッシュ・カジノのギャラリーでRectifications on Mexican Muralism題され展覧会ならびに会議主導した。その直後シケイロスニューヨーク行きWeyhe GalleryMexican Graphic Art展に参加したロサンゼルスのオルベラ・ストリートにあるイタリアン・ホールの『トロピカル・アメリカ』(1932年)と呼ばれる壁画は、学生チーム一緒に完成させたものである。絵に興味のない一般通行人の目にも触れ外壁フレスコ画制作は、壁画主義者としての方法論再考シケイロスに強いることになったシケイロスは、通り女性たち魅了する赤シャツ党員メキシコ共産主義者)の演説のような多角的なアングルから見て理解しやすい絵を望んだ。「引き延ばした画架描かれた絵」を描く代わりにシケイロスは「見物人の普通の往来に最も順応した壁画実現した結果的にプロジェクターで壁に映した下絵トレース遠近法活かすための昔の壁のスケッチ撮影近代ビル戸外環境適したアクリル絵具などの新し絵具スプレーガンといった描画ツールといった壁画技術シケイロス開発することになった1936年ニューヨークでシケイロスSt. Regis galleryContemporary Arts展の名誉ゲストとなった。さらに、その年の平和のためのゼネラル・ストライキとメーデー・パレードに備えて政治的な美術ワークショップ催した。そのワークショップには若き日ジャクソン・ポロック参加しパレード山車制作手伝った1930年代後期作品制作続けられ、その中の『叫び響き』(1937年)と『むせび泣き』(1939年)は現在ニューヨーク近代美術館にある。また、アメリカ学生のために多く体験美術ワークショップ開いた1938年はほとんどの時間フランシスコ・フランコファシズム独裁政権と戦うスペイン共和とともに過ごした。それからメキシコシティ戻り、Sindicato Mexicano de Electricistas(メキシコ電気技術者連盟)の階段吹き抜けに、資本主義ファシズムという敵への警告ブルジョワジー肖像』の1つ描いた。しかし、1940年、絵の完成前にソビエト連邦からメキシコシティ亡命していたレフ・トロツキー暗殺未遂関与したことで、シケイロスは姿を隠しその後投獄された。

※この「芸術活動」の解説は、「ダビッド・アルファロ・シケイロス」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「ダビッド・アルファロ・シケイロス」の記事については、「ダビッド・アルファロ・シケイロス」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/13 21:24 UTC 版)

平松英子」の記事における「芸術活動」の解説

東京藝術大学ホームページおよび昭和音楽大学オペラ情報センター資料によると、ヨーロッパ日本ともに旺盛な演奏活動行っていることが確認できる

※この「芸術活動」の解説は、「平松英子」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「平松英子」の記事については、「平松英子」の概要を参照ください。


芸術活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 05:04 UTC 版)

マグネ・フルホルメン」の記事における「芸術活動」の解説

音楽活動並行して油彩画版画彫刻ステンドグラス陶器など様々な媒体用いた作品制作行っている。1989年に初の個展開いたのを皮切りにノルウェー国内のみならず、ロンドン・エディンバラ・パリ・北京などで個展開いたノルウェー国内でのビジュアル・アーティストとしての評価高くノルウェー郵政省発行切手デザインや、ベルゲン再開発地区大火記念モニュメントなども手がけている。

※この「芸術活動」の解説は、「マグネ・フルホルメン」の解説の一部です。
「芸術活動」を含む「マグネ・フルホルメン」の記事については、「マグネ・フルホルメン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「芸術活動」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「芸術活動」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芸術活動」の関連用語

芸術活動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



芸術活動のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキリスト教愛真高等学校 (改訂履歴)、深見東州 (改訂履歴)、マリリン・マンソン (改訂履歴)、能登空港 (改訂履歴)、レ・ミル収容所 (改訂履歴)、ベーブラ (改訂履歴)、ファブリス・デ・ノーラ (改訂履歴)、オノ・ヨーコ (改訂履歴)、志村一隆 (改訂履歴)、ダビッド・アルファロ・シケイロス (改訂履歴)、平松英子 (改訂履歴)、マグネ・フルホルメン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS