罨法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 罨法 > 罨法の意味・解説 

あん ぽう -ぱふ [0] 【罨法】

( 名 ) スル
炎症充血を除いたり痛み軽くするために、水・湯にひたした布などで、患部冷やしたり温めたりする療法。 「冷-」

罨法

読み方:アンポウ(anpou)

炎症などを軽くするために、水・湯にひたした布などで患部冷やしたり温めたりする療法


罨法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/11 23:32 UTC 版)

罨法(あんぽう、poultice)は、漢方医学の治療法の一つでもあり、身体の一部を温めたり冷やしたりして病状の好転を図る治療方法のこと。基礎看護技術の一つ。「罨」という字には「おおう」「かぶせる」という意味があり、布などを使って局所をおおったりすることからこの表現が使われてる。温める場合は「温罨法」といい、冷やす場合は「冷罨法」という[1]


  1. ^ https://kango.career-tasu.jp/contents/that-word/ 今さら聞けない「あの用語」word06 罨法 2018年5月11日閲覧
  2. ^ 井上幸子、平山あさこ、金子道子『看護学体系8 看護の方法3 日常生活行動の援助技術』日本看護協会出版会 1991年 p.156
  3. ^ https://kango.career-tasu.jp/contents/that-word/ 今さら聞けない「あの用語」word06 罨法 2018年5月11日閲覧
  4. ^ 井上幸子、平山あさこ、金子道子『看護学体系8 看護の方法3 日常生活行動の援助技術』日本看護協会出版会 1991年 p.157


「罨法」の続きの解説一覧



罨法と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「罨法」の関連用語

罨法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



罨法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの罨法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS