組み分けとは? わかりやすく解説

組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/19 03:23 UTC 版)

第1回世界U23女子バレーボール選手権」の記事における「組み分け」の解説

開催国最上位とし、2013年10月現在のシニアランキングに基づきPool A及びPool Bに組分けされた。()内はシニアランキング。 Pool APool B メキシコ25ブラジル(1) 日本(3) アメリカ合衆国(2) イタリア(4) 中華人民共和国(5) ドミニカ共和国(8) ドイツ(9) トルコ(11) ケニア(14) アルゼンチン(19) キューバ(15)

※この「組み分け」の解説は、「第1回世界U23女子バレーボール選手権」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「第1回世界U23女子バレーボール選手権」の記事については、「第1回世界U23女子バレーボール選手権」の概要を参照ください。


組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 08:11 UTC 版)

第2回世界U23女子バレーボール選手権」の記事における「組み分け」の解説

開催国最上位とし、2014年12月現在の世界ジュニアランキングに基づきPool A及びPool Bに組分けされた。()内はジュニアランキングPool APool B トルコ 中華人民共和国(1) ブラジル(3) 日本(2) イタリア(5) ドミニカ共和国(8) ブルガリア(10) ペルー(9) コロンビア(15) キューバ(16) エジプト24タイ(18)

※この「組み分け」の解説は、「第2回世界U23女子バレーボール選手権」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「第2回世界U23女子バレーボール選手権」の記事については、「第2回世界U23女子バレーボール選手権」の概要を参照ください。


組み分け


組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 09:41 UTC 版)

2011年バレーボール女子アジア選手権」の記事における「組み分け」の解説

前回2009年大会最終順位カッコ内に基づいてプール分けされた。 Pool APool BPool CPool D チャイニーズタイペイ開催国、6位) イラン (8位) インドネシア タイ1位ベトナム (7位) オーストラリア 中国2位カザフスタン (5位) 北朝鮮 インド 日本3位韓国4位スリランカ トルクメニスタン

※この「組み分け」の解説は、「2011年バレーボール女子アジア選手権」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「2011年バレーボール女子アジア選手権」の記事については、「2011年バレーボール女子アジア選手権」の概要を参照ください。


組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 15:15 UTC 版)

2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリ」の記事における「組み分け」の解説

組み分けは2016年9月14日発表されている。

※この「組み分け」の解説は、「2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリ」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリ」の記事については、「2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリ」の概要を参照ください。


組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 08:34 UTC 版)

第15回バレーボール世界ユース女子選手権大会」の記事における「組み分け」の解説

組み分け抽選会2017年5月10日アルゼンチンロサリオ行われた開催国アルゼンチン最上位国・A組トップシードとして、2017年1月現在のFIVBランキング上位7か国サーペンタイン方式により各組振り分けた残り20チーム出場地域片寄らようにくじ引きで抽選行い各組4組×5チーム)の振分決定した( )内はユースFIVBランキングである。 A組B組C組D組 アルゼンチン (10) アメリカ合衆国 (1) イタリア (2) 中華人民共和国 (3) ドイツ (7) ロシア (6) セルビア (5) トルコ (4) スロベニア (37) ベラルーシ (45) ポーランド (15) 日本 (8) 大韓民国 (18) ブラジル (9) コロンビア (22) ペルー (14) キューバ (29) メキシコ (16) タイ (16) ドミニカ共和国 (12)

※この「組み分け」の解説は、「第15回バレーボール世界ユース女子選手権大会」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「第15回バレーボール世界ユース女子選手権大会」の記事については、「第15回バレーボール世界ユース女子選手権大会」の概要を参照ください。


組み分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 01:44 UTC 版)

第19回バレーボール世界ジュニア女子選手権大会」の記事における「組み分け」の解説

くじ引き抽選会2017年6月8日メキシコボカ・デル・リオ (ベラクルス州)で行われた開催国メキシコPool Aの最上位とし、残り7チーム2017年1月現在のFIVBランキングによりセーパンタイン方式で組み分けを行った残り8チームについてくじ引きとした。( )内はFIVBランキングである。 Pool APool BPool CPool D メキシコ (18) ドミニカ共和国 (1) ブラジル (2) 日本 (3) ロシア (7) ペルー (6) セルビア (5) イタリア (4) エジプト (10) 中華人民共和国 (8) キューバ (11) トルコ (9) ブルガリア (11) ポーランド (42) アメリカ合衆国 (15) アルゼンチン (15)

※この「組み分け」の解説は、「第19回バレーボール世界ジュニア女子選手権大会」の解説の一部です。
「組み分け」を含む「第19回バレーボール世界ジュニア女子選手権大会」の記事については、「第19回バレーボール世界ジュニア女子選手権大会」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「組み分け」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「組み分け」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「組み分け」の関連用語

組み分けのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



組み分けのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの第1回世界U23女子バレーボール選手権 (改訂履歴)、第2回世界U23女子バレーボール選手権 (改訂履歴)、UEFA EURO '96予選 (改訂履歴)、2011年バレーボール女子アジア選手権 (改訂履歴)、2017年FIVBバレーボール・ワールドグランプリ (改訂履歴)、第15回バレーボール世界ユース女子選手権大会 (改訂履歴)、第19回バレーボール世界ジュニア女子選手権大会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS