福島県原子力被災者・子ども健康基金とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 福島県原子力被災者・子ども健康基金の意味・解説 

福島県原子力被災者・子ども健康基金

読み方:ふくしまけんげんしりょくひさいしゃこどもけんこうききん

東日本大震災による避難住民中心に、子どもを対象にしたがん検診や、学校周辺放射性物質除染児童放射性物質を吸い込ませないためのエアコン設置などを目的とした基金のこと。福島県全員への健康調査なども含まれる

2011年7月5日閣議決定された第2次補正予算案総額2兆円規とされ、そのうち福島県原子力被災者・子ども健康基金の創設に962億円が計上されている。

なお、第2次補正予算案には、福島県原子力被災者・子ども健康基金の他に、原発事故による国の賠償負担分や二重ローンへの対策資金住宅再建支援金などが計上されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

福島県原子力被災者・子ども健康基金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



福島県原子力被災者・子ども健康基金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS