示しをつけるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 示しをつけるの意味・解説 

示しをつける

読み方:しめしをつける

目上の者が目下の者に向けてお手本となるような正し行いをとってみせること、あるいはそうすることで目下の者に規範を守るよう促したり、自らの権威確かなものにしたりすることを意味する語。「示しをつける」は、目下の者に物事教え良いお手本ならないという意味の「示しがつかない」という言い回しから派生した語であると考えられる


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「示しをつける」の関連用語

示しをつけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



示しをつけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS