監査廊とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 監査 > 監査廊の意味・解説 

監査廊 (かんさろう)

 ダム堤体内部に、完成後の監査各種測定堤体および基礎排水グラウト作業ゲート操作などを行うために設けられた通路通廊ともいいます。英語で inspection galleryインスペクション・ギャラリー)と呼ばれることもあります

監査廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/08 23:49 UTC 版)

監査廊(かんさろう)は、ダムの堤体内部に備わる管理用の通路であり[1]、監査(検査、点検、測定)やゲート操作、排水、グラウト作業などに用いられる。トンネル地下道)の形状となる。ギャラリー通廊(つうろう)、"inspection gallery"とも呼ばれる[2]


  1. ^ 監査廊 - 国土交通省 東北地方整備局 (2011年9月10日閲覧)
  2. ^ 監査廊 - ダム辞典(weblio辞典) (2011年9月10日閲覧)
  3. ^ 中村靖治『絵で見るダムのできるまでⅡ設計編』山海堂p126
  4. ^ 技術情報:ダム監査廊分割PCa化(青木あすなろ建設ホームページ)
  5. ^ 監査廊用モノレール(嘉穂モノレールホームページ)


「監査廊」の続きの解説一覧



監査廊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「監査廊」の関連用語

監査廊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



監査廊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2019 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの監査廊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS