然ばかりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 然ばかりの意味・解説 

さ‐ばかり【許り】

読み方:さばかり

[副]

それぐらいそれほど

「―急にもとめ給はば」〈露伴風流魔〉

「―の人は思しはばかるべきぞかし」〈源・賢木

たいへん。あんなに

「―寒き夜もすがら」〈徒然二三


しか‐ばかり【許り】

読み方:しかばかり

[副]それほどまで。

「―契りしものを定めなきさは世の常思ひなせとや」〈和泉式部日記




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

然ばかりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



然ばかりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS