水資源有効活用型社会とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 水資源 > 水資源有効活用型社会の意味・解説 

水資源有効活用型社会 (みずしげんゆうこうかつようがたしゃかい)

水資源有効活用型社会とは、農業用水水道用水工業用水各種用水の必要量の変化水環境のための新たな要望などを踏まえ地域意向現代社会状況に対応した合理的な水利秩序形成し、水資源の有効利用を図る社会のことを言います。



水資源有効活用型社会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

水資源有効活用型社会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水資源有効活用型社会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
京浜河川事務所京浜河川事務所
Copyright (C) 2019 京浜河川事務所 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS