極楽トンボとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 極楽トンボの意味・解説 

ごくらくとんぼ【極楽とんぼ/極楽トンボ】

読み方:ごくらくとんぼ

[一](極楽とんぼ)里見弴の中編小説昭和36年19611月、「中央公論」誌に発表同年刊行

[二](極楽トンボ)青島幸男自伝的小説昭和57年1982)刊。

「極楽とんぼ」に似た言葉

ごくらく‐とんぼ【極楽蜻蛉】

読み方:ごくらくとんぼ

楽天的でのんきそうな者をあざけったからかったりしていう語。

[補説] 書名別項。→ごくらくとんぼ


極楽とんぼ

(極楽トンボ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/15 17:58 UTC 版)

極楽とんぼ(ごくらくとんぼ)は、吉本興業所属の山本圭壱と82Style所属の加藤浩次からなる日本のお笑いコンビ。略称「極楽」。


  1. ^ a b c d “極楽とんぼ山本がよしもとに復帰”. お笑いナタリー. (2016年11月20日). https://natalie.mu/owarai/news/210122 2016年11月20日閲覧。 
  2. ^ a b c “山本さんが復帰 「極楽とんぼ」として活動”. 毎日新聞. (2016年11月20日). https://mainichi.jp/articles/20161121/k00/00m/040/038000c 2016年11月20日閲覧。 
  3. ^ https://twitter.com/mikinishino4/status/1594997899187785728”. Twitter. 2022年11月22日閲覧。
  4. ^ カジサック KAJISAC (2019年7月19日). “【神回】極楽とんぼ加藤さん、あの頃の加藤さんに戻ります”. YouTube. 2019年7月19日閲覧。
  5. ^ a b 極楽とんぼ、コンビ名に秘めた願い成就 東野&岡村『旅猿』とのコラボも希望「決着は相撲です」ORICON NEWS 2020年10月24日配信 2020年12月3日閲覧
  6. ^ 極楽とんぼ悲願の旅番組!加藤浩次「旅番組をやるためにつけたようなコンビ名」TVLIFEweb 2020年10月9日配信 2020年12月3日閲覧
  7. ^ 極楽加藤「山本次第」14年半ぶり2人でレギュラー - お笑い : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ (2021年1月10日). 2021年1月10日閲覧。
  8. ^ 極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす! オレたちゴチャ・まぜっ!
  9. ^ “ニッポン放送『ANN』3ブランドに芸人17組 千原兄弟、極楽とんぼ、東京03が初担当”. ORICON NEWS. (2022年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2244194/full/ 
  10. ^ 全エピソード - AbemaTV
  11. ^ 「極楽とんぼKAKERUTV」配信リスト - AbemaTV
  12. ^ 「極楽とんぼ KAKERU TV」動画 - AbemaTV公式 YouTube
  13. ^ 極楽とんぼ「KAKERU TV」本日スタート、山本が宣伝活動で渋谷、原宿を奔走”. お笑いナタリー (2017年4月27日). 2017年6月4日閲覧。
  14. ^ 加藤浩次がMC!賞金300万円を懸け芸能人たちがガチンコ頭脳勝負、業界初の完全リモートクイズバトル『QUIZOOM』3夜連続配信”. ABEMA TIMES (2020年4月24日). 2020年4月25日閲覧。


「極楽とんぼ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「極楽トンボ」の関連用語

極楽トンボのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



極楽トンボのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの極楽とんぼ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS