春永とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 季語・季題 > 春永の意味・解説 

はる‐なが【春永】

㋐日が長く感じられる春の季節

「そこにはいつものどかな―の空気があった」〈寅彦・亮の追憶

㋑特に年始に、末永いことを祝う語。《 新年》「―といふやことばのかざり縄/立圃

《いずれ春の日長い季節になったらの意から》いつかひまな時。多くはるながに」の形で副詞的に用いる。

「(返済ハ)いずれ―にと云う事になって」〈百閒・特別阿房列車


春永

作者山口瞳

収載図書私本歳時記
出版社新潮社
刊行年月1992.6
シリーズ名新潮文庫


春永

読み方:ハルナガ(harunaga)

昼間の長い春の季節

季節 新年

分類 時候



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「春永」の関連用語

春永のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



春永のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS