打除けとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀剣用語 > 打除けの意味・解説 

打除け(うちのけ)

焼入れの際に刃中に現れる働き一つ。直調の刃縁の棟側に接するように現れる弧状のごく短い二重風の働きで、大和手掻派等の柾鍛えの作にみられる国宝指定されている『三日月宗近』は、この打除けがたなびく浮かび上がる三日月思わせるところからの号。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

打除けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



打除けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2019 Weblio RSS