強制両替制度とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 強制両替制度の意味・解説 

強制両替制度

読み方:きょうせいりょうがえせいど

外国個人旅行に対して入国時に最低200ドル米ドル)を強制的外貨兌換券FEC)へ両替させる制度のこと。2004年までミャンマー政府が行っていた。

強制両替制度の目的は、主に外貨獲得にある。

強制両替制度により200ドルは200FECに両替され、個人旅行客は、外貨兌換券用いて買い物をする。なお、外貨兌換券はその国のみで有効な金券である。

ちなみに、強制両替制度は個人旅行客を対象としており、団体旅行客は対象外だった。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

強制両替制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



強制両替制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS