尼削ぎとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 尼削ぎの意味・解説 

あま そぎ 【尼削ぎ】

尼となった女性が、髪を肩のあたりで切りそろえること。
童女が、尼のように肩先で髪を切りそろえること。また、その髪形。 「御ぐし、-の程にてゆら〱とめでたく/源氏 薄雲

尼削ぎ

読み方:アマソギ(amasogi)

古代の尼の髪型の一。


尼削ぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/09 09:49 UTC 版)

尼削ぎ(尼削、あまそぎ)とは、現在のセミロングにあたる平安時代髪型。子供に用いる場合はうない(髫、髫髪)[注釈 1]振り分け髪(振分け髪、振分髪、ふりわけがみ)ともいう。や少女がを肩の辺りで切りそろえることも尼削ぎという。また禿(かぶろ、かむろ)ともいう。


  1. ^ a b 子供の髪をうなじのあたりで束ねたものや元服前の男女の髪型全般を指してもいう。また(前者の髪型の)子供のこと。


「尼削ぎ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「尼削ぎ」の関連用語



3
36% |||||

4
30% |||||

5
18% |||||

6
14% |||||

7
10% |||||

8
8% |||||

9
8% |||||

10
6% |||||

尼削ぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尼削ぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尼削ぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS