少しくとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 少し > 少しくの意味・解説 

すこしく【少しく】

[副]しばかりいささか。「以下に少しく具体例を示す」


すこしく【少】

〔副〕 (「すこし」「すこしき」を形容詞のように意識してその連用形として作り出された語) わずかに。ちょっと。

今昔1120頃か)一七「先づ、少しく食(じきし)たるに」

武蔵野(1887)〈山田美妙〉下「さばれ、否、呼入れよすこしく問はうこともあれば」

[語誌]すこしき」が中古に生じていたのに対し、「すこしく」は、挙例のように「今昔物語集」に数例あるほかは確例がなく、その一般化近世以降のようである。形容動詞の「すこしき」が「わずかだ」という意味のほか「小さい」という意味でも用いたのに対して、「すこしく」は「わずかに」という意味でのみ用いる点が異なる。




少しくと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「少しく」の関連用語

少しくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



少しくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS