寡聞にして知らないとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 寡聞にして知らないの意味・解説 

寡聞にして知らない

読み方:かぶんにしてしらない

経験知識乏しいためにわからない、聞いたことがないといった意味の表現自分無知であると表明する意味で謙遜の意味が込められた言い方会話中では「寡聞にして存じません」などのように表現することが多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寡聞にして知らない」の関連用語

寡聞にして知らないのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



寡聞にして知らないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS