宮古牛とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宮古牛の意味・解説 

宮古牛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/24 08:30 UTC 版)

宮古牛(みやこぎゅう)は、多良間村を含む沖縄県宮古地域で15か月以上肥育した黒毛和種を指す。肉質等級4等級以上のものを特選、2・3等級を準特選としている[1][2]。子牛のうちに内地に出荷され有名ブランドの牛へと変わる。これはもっとも飼育期間の長かった場所が原産地となるため、肉本来の旨みとしては有名ブランドに引けを取らない味わいを持つ肉牛であると言える。


  1. ^ “宮古牛”条件決まる ブランド化へ商標登録申請 2010年11月9日付琉球新報、2011年2月20日閲覧
  2. ^ 飼育牛の消費拡大へ 2010年10月9日付宮古新報、2011年2月24日閲覧


「宮古牛」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮古牛」の関連用語

宮古牛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宮古牛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮古牛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS