円売り介入とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 円売り介入の意味・解説 

円売り介入

読み方:えんうりかいにゅう
別名:円売介入円売り・ドル買い介入円売・ドル買介入
英語:yen-selling intervention

日本銀行が、主に東京外国為替市場などにおいて円を売り外貨を買うこと。主にアメリカドルを買うことが多く、「円売り・ドル買い介入」と表現することもある。

「円売り介入」の目的は、円高進行抑えることにあるとされる。なお、急速に円高が進んだ場合には、先進7カ国(G7)を中心とした「円売り協調介入が行われることがある

なお、円安進行抑える時には円買い介入が行われる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「円売り介入」の関連用語

円売り介入のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



円売り介入のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS