丹誠とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 丹誠の意味・解説 

たん せい [1] 【丹精・丹誠】

古くは「たんぜい」〕
( 名 ) スル
心をこめて物事をすること。 《丹精》 「 -して育て盆栽」 「 -をこらす」 「 -をこめる」 「 -をつくす」
まことの心。真心丹心赤心。 《丹誠》 「無二の-を照らして唯一の玄応垂れ給へ平家 7
形動 ) [文] ナリ
心をこめて丁寧に物事を行うさま。 《丹精》 「中々-な、遅(のろ)い仕事でしたが/小公子 賤子


丹誠

読み方:タンセイ(tansei)

まごころうそいつわりのない心。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「丹誠」の関連用語

丹誠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



丹誠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS