一宮町の線香づくりとは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 一宮町の線香づくりの意味・解説 

一宮町の線香づくり

嘉永年間から続く線香づくりは、全国の約70%のシェア占めており、町内には線香事業所16社、下請け業者多数並びお香香りが生活の香りとして漂っている。特に江井地区では4人に1人線香関わりあっている。また、線香産業香りテーマとして総合計画策定し展開している。香りの館は香りテーマパークとして整備され、150種類ハーブが植裁されている。
 
所在地 兵庫県津名郡一宮町
かおりの源 線香
季節 一年中

一宮町の線香づくり





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「一宮町の線香づくり」の関連用語

一宮町の線香づくりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

霧ヶ峰の高原と風

上勝町の阿波番茶

勝沼・一宮のぶどう畑とワイン

屋久島の照葉樹林と鯖節

法善寺の線香

合馬竹林公園の竹と風

ならの墨づくり

日光霧降高原のニッコウキスゲ





一宮町の線香づくりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS