ハハハとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ハハハの意味・解説 

ハハハ

別表記:ははは

口を開けて笑うときの笑い声表現する語。呵々大笑から冷笑まで、さまざまな場面で用いられ得る表記

ハハハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/17 16:54 UTC 版)

ハハハ』(原題:하하하)は、ホン・サンス監督・脚本による2010年公開の韓国コメディドラマ映画[2][3][4][5][6]第63回カンヌ国際映画祭で上映され、ある視点賞を獲得した[7][8]




  1. ^ "Box office by Country: Hahaha". Box Office Mojo. Retrieved 4 June 2012.
  2. ^ Lee, Ji-hye (2010年4月26日). “Hong Sang-soo's jolliness peaks in "Hahaha" - Part 1”. 10Asia. 2017年7月6日閲覧。
  3. ^ Lee, Ji-hye (2010年4月26日). “Hong Sang-soo's jolliness peaks in "Hahaha" - Part 2”. 10Asia. 2017年7月6日閲覧。
  4. ^ Beck, Una (2010年5月24日). “Interview: Hong Sang-soo - Part 1”. 10Asia. 2017年7月6日閲覧。
  5. ^ Beck, Una (2010年5月24日). “Interview: Hong Sang-soo - Part 2”. 10Asia. 2017年7月6日閲覧。
  6. ^ Beck, Una (2010年5月24日). “Interview: Hong Sang-soo - Part 3”. 10Asia. 2017年7月6日閲覧。
  7. ^ Festival de Cannes: Hahaha”. festival-cannes.com. 2011年1月9日閲覧。
  8. ^ Awards 2010”. festival-cannes.com. 2012年6月8日閲覧。
  9. ^ Hahaha: Synopsis”. Finecut. 2012年6月8日閲覧。
  10. ^ Nelson, Rob (2010年5月21日). “Hahaha”. Variety. 2017年7月6日閲覧。
  11. ^ Elley, Derek (2010年5月22日). “Hahaha”. Film Business Asia. 2017年7月6日閲覧。
  12. ^ Cho, Jae-eun (2010年6月4日). “Hong Sang-soo finally lets his characters have a laugh”. Korea JoongAng Daily. 2012年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月6日閲覧。
  13. ^ Lee, Maggie (2010年10月14日). “Hahaha -- Film Review”. The Hollywood Reporter. 2017年7月6日閲覧。
  14. ^ Hartzell, Adam. “Ha Ha Ha”. Koreanfilm.org. 2012年6月8日閲覧。


「ハハハ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハハハ」の関連用語

ハハハのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハハハのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハハハ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS