クォドランスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クォドランスの意味・解説 

クォドランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/30 06:35 UTC 版)

クゥアドランス(quadrans)は、古代ローマ青銅製小額硬貨で、アスの4分の1の価値である("quadrans" はquarterの意)。新約聖書ではコドラントと表記される。クゥアドランスは共和政ローマ時代に当初から鋳造青銅貨として作られ、3つのペレット(硬貨表面の小さな突起)でウンキア(アス青銅貨の12分の1の価値の小額硬貨)3枚分であることを示していた。初期にはいくつかバリエーションがあったが、表面はヘールクレースの頭部、裏面はガレー船の船首が描かれているものが多い。ローマ以外のイタリア半島中央部の各都市でも同額の硬貨を鋳造していた。




「クォドランス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クォドランス」の関連用語

クォドランスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サルビア・ウリカ

裏筋

クーロン

南郷鯉まつり

静電塗装

浅間山

サガミコネコウミウシ

フランス刺しゅう針





クォドランスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクォドランス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS