りきゅうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 離宮 > りきゅうの意味・解説 

りきゅう りきう 【利休】

○
千利休(せんのりきゆう)
利休下駄(りきゆうげた)」の略。
料理で,材料ゴマ加えて調理したもの。 「 -煮」 〔千利休料理ゴマをよく用いたことからといわれる料理では「休」の字を忌んで「利久」と表記されることが多い〕

り きゅう [0] 【離宮】

皇居王宮とは別のところに建てられた宮殿

りきゅう

京ことば意味
りきゅう 歯の低い日和下駄

りきいう

読み方:りきゅう

  1. 珊瑚樹珠。〔第七類 雑纂
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



りきゅうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「りきゅう」の関連用語

りきゅうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



りきゅうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
京ことば京ことば
Copyright (C) 2018 我流京都探訪 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2018 Weblio RSS