ばんきりとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 方言 > 北海道方言 > ばんきりの意味・解説 

ばんきり

んきり 万切り万切[副] 常に。いつも。始終〈中〉

ばんきり

単語 発音 意味、用例 関連語
ばんきり ばんちり 【副】 毎回、いつも ばんきりばんきり

»仙台弁の発音についてはこちら

ばんきり

  1. 掏摸詐欺賭博準備又ハ着手ニ際シ犯行ヲ妨グル者。〔第二類 人物風俗
  2. スリ賭博準備又は着手に際し犯行妨ぐる者。
  3. 掏摸賭博邪魔をする者のことをいふ。〔犯罪語〕
  4. 〔ス〕掏摸賭博邪魔をするもののことを云ふ。
  5. 掏摸賭博邪魔する者のことをいふ。
  6. 〔隠〕掏摸賭博邪魔をするものをいふ。
  7. 掏摸賭博などに邪魔をする者のことをいふ。
  8. 賭博に際し、その発覚を防ぐため手段方法を講じる者をいふ。或は掏摸詐欺のことを云ふ。
  9. すりや賭博のじゃまをする者のこと。〔一般犯罪
  10. スリ賭博のじやまをする者のこと。

分類 ス、犯罪犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ばんきりのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ばんきりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
北海道方言辞書北海道方言辞書
Copyright © 1997-2022 by akaringo. All rights reserved.
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2022 konnok All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS