たちわりとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > たちわりの意味・解説 

断ち割り、断割り

読み方:たちわり

ラ行五段活用動詞断ち割る」「断割る」の連用形である「断ち割り」「断割り」、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

たちわり【断ち割り】

複数面を一つの版に焼付ける場合に、隣との間隔空けず割り付け一度断裁切り分けること。
一段小さな用紙印刷できる場合がある上に、仕上げ断裁場合作業効率良くなるが、(下図左側のような)周囲白地などの場合にしか適用できない
断ち割り・二重断ち


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たちわり」の関連用語

たちわりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たちわりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2020 K'sBookshelf All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS