そばえるとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 大阪弁 > そばえるの意味・解説 

そば・える〔そばへる〕【戯える】

[動ア下一][文]そば・ふ[ハ下二

風が甘えかかるように、やわらかく吹く。

「冷たい頸元に―・える軽い風に吹かれていると」〈秋声あらくれ

動物などがたわむれる

木陰離れて…原中羽虫を―・えて居る」〈風葉青春

なれ親しんでふざける。甘える。

「―・へたる小舎人童(こどねりわらは)などに、ひきはられて泣くもをかし」〈・三九〉

日照り雨が降る。〈俚言集覧

[補説] 室町時代以降ヤ行にも活用した。→戯(そば)ゆ


そばえる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そばえる」の関連用語

そばえるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



そばえるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2020 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS