せいもくとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > せいもくの意味・解説 

せい‐もく【井目/聖目/星目】

読み方:せいもく

囲碁で、盤面記され九つの黒い点。

囲碁で、力量大差があるとき、下手(したて)があらかじめ1の九点に石を置くこと。→井目風鈴置き碁


せい‐もく【静黙】

読み方:せいもく

[名・形動静かにして黙っていること。また、そのさま。

その人となり―にして談話好まず」〈中村訳・西国立志編




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せいもく」の関連用語

せいもくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



せいもくのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2023 GRAS Group, Inc.RSS