ごじゃっぺとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 茨城弁 > ごじゃっぺの意味・解説 

【ごじゃっぺ、ごじゃ、ごじゃらっぺ】 ごじゃっぺ、ごじゃ、ごじゃらっぺ

いい加減、ばか、どじ、間抜け、などの否定的表現全般に使用茨城弁基本中の基本。「ごじゃ満開」などという言い方存在するが、ごじゃの最上級なのか、ごちゃごちゃな状態を指すのか、いまいち不明
例)「あすこのわけしはごじゃっぺだちけ」→あそこの息子間抜けらしい
例)あんまりごじゃっぺなごとばっかぬかしてんじゃねえよ→あんまりいい加減なことばっかり言うんじゃな

ごじゃっぺ

出典:『Wiktionary』 (2018/03/24 08:02 UTC 版)

名詞・形容動詞

ごじゃっぺ

  1. 茨城弁)いい加減、まぬけなど、否定的な意味をひろく表す語。茨城弁を代表する基本語彙

活用

ダ型活用
ごじゃっぺ-だ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ごじゃっぺ」の関連用語

ごじゃっぺのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ごじゃっぺのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
茨城王茨城王
copyright 2000-2021. ibaraking all rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのごじゃっぺ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS