ぎじたいけんとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ぎじたいけんの意味・解説 

擬似体験

読み方:ぎじたいけん

ある立場境遇似せ状況作り実際にその立場境遇に置かれたかのような体験をすること。体験通じて理解を深める目的行われる

疑似体験

読み方:ぎじたいけん

現実起きたのではないものの本物に近い感覚体験することを意味する語。疑似体験は、シミュレーション装置など人の手で作られた環境に身を置いたり、物語登場人物自分重ねたりすることによって起こる。

ぎじ‐たいけん【疑似体験】

[名](スル)現実似せ状況に身を置き、現実に起こるであろう感覚体験すること。「地震を疑似体験する」「疑似体験ソフトウエア



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぎじたいけん」の関連用語

ぎじたいけんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぎじたいけんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS