F-05Gとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > F-05Gの意味・解説 

ARROWSケータイF-05G

別名:ドコモケータイ ARROWS ケータイ F-05G,F-05G

ARROWSケータイF-05Gとは、NTTドコモドコモケータイ2015年夏モデルとして発売する富士通携帯電話フィーチャーフォン)である。

ARROWSケータイF-05Gは、折りたたみ式クラムシェル型)の端末ハードウェアキー搭載した典型的ガラケーの形をしており、プラットフォームにはスマートフォン向けのモバイルOSAndroid」が採用されているという、いわゆるAndroidガラケー」(ガラホ)である点を大きな特徴とする。ガラケーと同じ要領操作でき、1700ミリアンペアmAh)の大容量バッテリーによって連続待受時間は約930時間という長時間実現している。Google Playには非対応であるが、メッセンジャーアプリLINE」は端末プリインストールされており利用可能である。スマートフォン向けのウェブページ閲覧できるため、TwitterFacebookなどのソーシャルサービス利用できる。

ARROWSケータイF-05Gの画面は3.4インチとなっており、ガラケー画面としては大きい。カメラ画素数810万画素(8.1メガピクセル)である。また、IPX5IPX8当の防水性能とIP5X当の防塵性能赤外線通信ワンセグBluetoothなどを備えている。

ARROWSケータイF-05G

ARROWSケータイF-05Gは2015年6月19日発売された。なお、シャープAndroidガラケーAQUOSケータイSH-06G」も同時に発売されている。



※画像 / 株式会社NTTドコモ
参照リンク
ARROWS ケータイ F-05G - (富士通
モバイル端末のほかの用語一覧
富士通:  ARROWS kiss  ARROWS NX F-02G  ARROWS M01  ARROWSケータイF-05G  arrows NX F-02H  arrows SV F-03H  arrows Tab F-04H

F-05G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/02 15:48 UTC 版)

ARROWSケータイ F-05G(アローズ ケータイ エフ ゼロゴー ジー)は、富士通が開発した、NTTドコモ第三世代携帯電話FOMA端末ドコモ ケータイspモードケータイ)の一つである。




  1. ^ 対応プロファイル:HSP/HFP/OPP/SPP/HID/A2DP(SBC対応)/AVRCP/PBAP/PAN(PAN-NAP/PANU対応)/HDP/HOGP
  2. ^ 連続視聴時間:約470分


「F-05G」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

F-05Gに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「F-05G」の関連用語



3
14% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
12% |||||

7
12% |||||

8
12% |||||


10
12% |||||

F-05Gのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パソリンク

microSD

iPhone 4S

Microsoft Band

ドブ付きトンボ

HP ENVY Rove 20

BlackBerry Bold

MEDIAS ES N-05D





F-05Gのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリARROWSケータイF-05Gの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのF-05G (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS