クラムシェル型とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > クラムシェル型の意味・解説 

クラムシェル

別名:クラムシェル型,フリップ折りたたみ式
【英】clamshell

クラムシェルとは、元は「貝殻」を意味する英語であるが、IT用語としては主にモバイル端末などがヒンジ部分二つ折りたためる構造になっている形状のことである。

携帯電話構造としては、クラムシェルは「折りたたみ式」や「フリップ」などの呼び方も一般的である。

Apple1999年発売した「iBook G3」では、貝のようにヒンジ部分がすぼまった形状をしていた。iBook G3ボディデザインはクラムシェルと呼ばれている。iBook G3のように貝に似ていなくても、二つ折り開閉機構を指してクラムシェルと呼ぶ場合が多い。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クラムシェル型」の関連用語

クラムシェル型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ドコモケータイN-01F

USBデータカードL-03F

LAVIE Note Mobile

SG-1000

Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition

游ゴシック

BlackBerry Z10

京ぽん





クラムシェル型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリクラムシェルの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS