胡耀邦とは?

胡耀邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/27 19:29 UTC 版)

胡 耀邦(こ ようほう、1915年11月20日 - 1989年4月15日)は、中華人民共和国政治家[1]国務院副総理、第3代中国共産党中央委員会主席・初代[注釈 1]中国共産党中央委員会総書記[1]。その死が六四天安門事件の引き金となった[2]




[ヘルプ]
  1. ^ 1982年の総書記制導入以降。陳独秀を初代総書記とした場合は第5代となる。
  1. ^ a b c d e f g h i 「who's who」(2013年)423ページ
  2. ^ a b c d e f g h i 朝日新聞(2015年11月21日朝刊)11面「生誕100年 習主席『偉大な革命家』胡耀邦氏を再評価 民主化問題触れず」
  3. ^ a b 田畑(1995年)58ページ
  4. ^ 毛利(2006年)103ページ
  5. ^ “中国には意味のあった訪日・チベット対話”. 日経BP. (2008年6月4日). http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/134/index1.html 2017年5月7日閲覧。 
  6. ^ a b c d 毛利(2006年)111ページ
  7. ^ a b c 毛利(2006年)112ページ
  8. ^ “中国 日本の自衛力増強に理解 83年の首脳会談で”. NHK. (2017年1月12日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170112/k10010836861000.html 2017年1月15日閲覧。 
  9. ^ 前田(2014年)79ページ
  10. ^ a b c d e 田畑(1995年)88ページ
  11. ^ 稲垣(2015年)103ページ
  12. ^ a b c d e f 稲垣(2015年)104ページ
  13. ^ 『産経新聞』2010年4月16日付記事。
  14. ^ a b c d 稲垣(2015年)101ページ
  15. ^ a b c d 稲垣(2015年)102ページ
  16. ^ a b c 朝日新聞(2015年11月24日朝刊)8面「中国国営テレビ趙氏の写真外す 胡耀邦氏生誕100年番組」
  17. ^ https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20170608-00071879/







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「胡耀邦」の関連用語

胡耀邦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Passat Variant

清涼飲料のパッケージ

トリカブト

ハイバック

西川和宏

十形道路交差点あり

市町村防災無線システムの整備数

モハ2形





胡耀邦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの胡耀邦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS