データリンク層とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > ネットワーク用語 > データリンク層の意味・解説 

データリンク層

OSI参照モデル7階層の中の第2層レイヤー2)。データリンク層は、隣接する通信ノード間でのデータ転送を行う。データフレーム化して送受信行い、そのフロー制御伝送エラー制御を行う。

関連用語:


データリンク層

読み方データリンクそう
別名:第2層レイヤ2
【英】data link layer

データリンク層とは、ネットワークにおけるプロトコル機能整理して表現したOSI参照モデルにおいて、直接接続された機器通信を行うための方式規定されている通信モデルのことである。全7階層のうち第2層位置している。

データリンク層では、ケーブル無線などによって直接接続された通信機器による伝送経路構成データ識別経路選択などに関する方法規定されている。具体的には、データパケット化や信号誤り訂正などが該当する。ダイヤルアップ回線IP割り当てを行うPPPPoint to Point Protocol)、メインフレームコンピューターが端末との間のデータリンク層プロトコルとして使用する伝送制御手順DLCData Link Control procedureもしくはHDLCHigh-level Data Link Control procedure)などは、データリンク層で規定されている。

通信方式のほかの用語一覧
OSI:  第7層  第2層  第4層  データリンク層  トランスポート層
TCP/IP:  アドレス解決プロトコル  アノニマスFTP

データリンク層

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/23 03:35 UTC 版)

データリンク層(データリンクそう、あるいは、データリンクレイヤ=Data Link Layer)とは、コンピューター通信プロトコルのひとつであるデータリンクプロトコルを、プロトコルスタックの階層モデルにおける層(レイヤ)に対応させたものである。






「データリンク層」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

データリンク層に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「データリンク層」の関連用語

データリンク層のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows Compute Cluster Server 2003

iPad Retinaディスプレイモデル

WDLC

Magic Trackpad

Q-pot.Phone SH-04D

OHA

900i

Fire TV Stick





データリンク層のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2016 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデータリンク層の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータリンク層 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS