コールドスタンバイとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > コールドスタンバイの意味・解説 

コールドスタンバイ

【英】cold standby

コールドスタンバイとは、サーバネットワーク機器などに関して、全く同じ構成設置予備マシン電源を入れない状態で待機させておく障害対策の手法の一つである。

コールドスタンバイでは、まったく同じ構成システム複数構築し、片方通常通り稼動させ、もう片方稼動させずに待機させておく。稼動している方を本番システム待機している方を待機系、予備システムなどと呼ぶ。万一本番システム障害発生した場合は、待機システム自動的稼動し、本番システムかわりに処理を開始するので、障害による業務混乱は起きにくい。この場合切り替え若干時間がかかり、切り替えの間システム停止する。

同じ構成システム複数構築する障害対策の手法としては、コールドスタンバイ以外にも「ホットスタンバイ」などがある。この場合待機システムも常に稼動して本番システムデータ同期取り本番システム障害発生してもすぐに待機システム切り替えられる。このため、コールドスタンバイよりもコストはかかるが、信頼性は向上する


コールドスタンバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/11 13:47 UTC 版)

コールドスタンバイは、コンピュータシステム通信機器などの障害対策である、冗長化(二重化、多重化)の方法の1つであり、本番機(稼働機)に対して予備機(待機機、バックアップ機)を、通常は使用しない状態にしておく形態である。




「コールドスタンバイ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コールドスタンバイ」の関連用語

コールドスタンバイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウォークマン携帯

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

M1000

Windows Compute Cluster Server 2003

セガ・マークIII

iPad

GALAXY S III SC-06D

レグザタブレットAT700





コールドスタンバイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコールドスタンバイの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコールドスタンバイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS