ようがんとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 経穴辞典 > ようがんの意味・解説 

よう がん [0] 【容顔】


よう がん [1] [0] 【溶岩・熔岩】

地下マグマ地表噴出し流動している溶融体。また,それが冷却固結してできた火山岩ラバ

腰眼 (ようがん)

患者直立または伏臥させて、第4・第5腰椎棘突起間の外3寸5分、あたかも両眼如き陥凹
Extras




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ようがん」の関連用語

ようがんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S-643

セフィーロ&セフィーロワゴン

ウィンストン・E・スコット

8000系

等値線

水門

ち

黒谷和紙





ようがんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
鈴木鍼灸整骨院鈴木鍼灸整骨院
Copyright(C)2017 SUZUKI Acupuncture&Moxibustion&Osteopathy all rights reserved

©2017 Weblio RSS