高菜巻 高菜巻の概要

高菜巻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/26 02:27 UTC 版)

概要

酢飯山芋納豆ネギ等を具として乗せ、海苔の代わりに高菜漬で巻いた巻き寿司である。

1954年(昭和29年)に日田市初の江戸前寿司の店として開店した彌助すしで、1965年(昭和40)年頃に供されるようになったのが元祖とされる[2]

日田すし組合では、高菜巻を始めとする日田特産を使った寿司を「ひたん寿し」と名付けて売り出しており、各店では元祖の彌助すしのレシピを元にアレンジを加えた高菜巻が供されている[2]

関連項目


  1. ^ おおいたがNo.1 ふるさとおにぎり百選 大分県
  2. ^ a b ひたん寿し おいでひた.com by 日田市観光協会


「高菜巻」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高菜巻」の関連用語

1
2% |||||

高菜巻のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高菜巻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高菜巻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS