非難とは? わかりやすく解説

非難

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 21:11 UTC 版)

非難(ひなん、英:Blame)とは、人の欠点や過失・誤った言動などを取り上げて責めること。類語とし、糾弾などがある[1][2][3]


  1. ^ 非難/批難(ひなん)の意味 - goo国語辞書” (日本語). goo辞書. 2022年3月15日閲覧。
  2. ^ <Q&A>日本の国会でウクライナ侵略非難決議 どんな意味があるの?:東京新聞 TOKYO Web” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. 2022年3月15日閲覧。
  3. ^ デジタル大辞泉. “非難決議とは” (日本語). コトバンク. 2022年3月15日閲覧。
  4. ^ Hoffman, Morris B. (2014). The Punisher's Brain: The Evolution of Judge and Jury. Cambridge Studies in Economics, Choice, and Society. Cambridge University Press. p. 68. ISBN 9781107038066. https://books.google.com/books?id=IhgmAwAAQBAJ 2014年5月22日閲覧. "Our adult brains [...] have dedicated circuits devoted to the assessment of intentionality and harm, and to the calculation of blame based on those two assessments, using intent as the main driver and harm only as a tiebreaker. Part of those blaming circuits lie in a region called the temporoparietal junction, or TPJ. It is an area of the cortex roughly even with the top of the ears." 
  5. ^ amygdala has been found
  6. ^ Ngo, Lawrence; Kelly, Meagan; Coutlee, Christopher G; Carter, R McKell; Sinnott-Armstrong, Walter; Huettel, Scott A (2015). “Two Distinct Moral Mechanisms for Ascribing and Denying Intentionality.”. Scientific Reports 5: 17390. Bibcode2015NatSR...517390N. doi:10.1038/srep17390. PMC 4669441. PMID 26634909. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4669441/. "Based on converging behavioral and neural evidence, we demonstrate that there is no single underlying mechanism. Instead, two distinct mechanisms together generate the asymmetry. Emotion drives ascriptions of intentionality for negative consequences, while the consideration of statistical norms leads to the denial of intentionality for positive consequences." 


「非難」の続きの解説一覧




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

非難のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



非難のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの非難 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS