抹茶 概要

抹茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/12 02:30 UTC 版)

抹茶(まっちゃ)とは、摘む前の茶葉を2~3週間日光をさえぎる事で作った茶葉を揉まずに乾燥させた「碾茶」(てんちゃ)をなどで粉末状にしたもの(詳細後述)。


注釈

  1. ^ 「var. sinensis」の訳は「中国種」である[12]
  2. ^ buds and shootsの訳は文献[13]に従った。
  3. ^ a b 火入れによる乾燥[37]

出典

  1. ^ a b #大森、第一章の『緑茶「非発酵茶」』の節の「(5)抹茶」より
  2. ^ a b c d e f g #三木 p.40.
  3. ^ 抹茶の楽しみ方 | 伊勢抹茶株式会社” (2018年12月19日). 2024年3月19日閲覧。
  4. ^ 本物の「抹茶」とそうでない「抹茶」の違いとその作られ方 | 石松園|静岡のこだわりのお茶屋”. 2024年3月19日閲覧。
  5. ^ 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  6. ^ 公益社団法人日本茶業中央会の定義では「粉末茶」とは「茶を粉砕機等により粉末にしたもの」[5]
  7. ^ a b 「粉のお茶」って3種類あるの? 「粉茶」「粉末茶」「抹茶」の違い”. 日本茶専門店の組合【東京都茶協同組合】. 2024年3月19日閲覧。
  8. ^ 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  9. ^ 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  10. ^ 消費者庁 食品表示企画課 (平成27年3月(最終改正 令和3年3月17日消食表第115号)). “食品表示基準Q&A”. p. 25. 2024年3月20日閲覧。
  11. ^ 3 Terms and definitions, 3.18 matcha tea”. ISO 20715:2023(en) Tea — Classification of tea types. 2024年3月19日閲覧。
  12. ^ 橋本実. “野生チャの分類と形態”. p. 1. 2024年3月19日閲覧。
  13. ^ シュート”. BotanyWeb. 筑波大学. 2024年3月25日閲覧。
  14. ^ a b お茶の香りと働きについて”. 京都宇治茶お茶のことなら【古勝製茶場】宇治茶自園・京都宇治茶の通販 (2013年11月4日). 2024年3月19日閲覧。
  15. ^ a b c d e f 美味しい抹茶とは|抹茶を選ぶポイント|抹茶について|宇治 茶 山政小山園 一貫した抹茶づくり”. 京都 宇治茶 文久元年創業|山政小山園. 2024年3月19日閲覧。
  16. ^ a b c d #原口 p.123.
  17. ^ 国産抹茶の価格と化学成分含有量の関係 | 農研機構”. www.naro.go.jp. 2024年3月19日閲覧。
  18. ^ #原口 p.124.
  19. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af 濃茶と薄茶の違い”. 京焼茶道具 橋本城岳. 2024年3月19日閲覧。
  20. ^ a b c d 濃茶と薄茶の違い”. 公益財団法人 上田流和風堂. 2024年3月20日閲覧。
  21. ^ お抹茶より先にお菓子を頂く理由”. 三日月茶道教室 (2017年12月17日). 2024年3月20日閲覧。
  22. ^ レファレンス事例詳細/抹茶をいただく時に、先に和菓子を食べるのはなぜですか。”. レファレンス協同データベース. 2024年3月20日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 濃茶(こいちゃ)と薄茶(うすちゃ)の違いとは?”. 茶舗山年園 (2023年9月30日). 2024年3月19日閲覧。
  24. ^ 色絵月梅図茶壺 文化遺産オンライン”. bunka.nii.ac.jp. 2024年3月26日閲覧。
  25. ^ a b 茶壺(ちゃつぼ)とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2024年3月26日閲覧。
  26. ^ 口切の茶事(くちきりのちゃじ)とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2024年3月26日閲覧。
  27. ^ a b 基本の薄茶(抹茶)”. 一保堂茶舗. 2024年3月19日閲覧。
  28. ^ a b 基本の濃茶(抹茶)”. 一保堂茶舗. 2024年3月19日閲覧。
  29. ^ a b 点て方を考える|原田茶具商店”. www.e-chadougu.com. 2024年3月19日閲覧。
  30. ^ わかる★ ねこ師匠の 茶の湯質問コーナー vol.6【何でお抹茶は泡立てなきゃいけないのん?・どうしてお茶より先にお菓子を食べるのん?】|”. 茶道具 青峰堂. 2024年3月19日閲覧。
  31. ^ デジタル大辞泉プラス. “碾茶飯とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2024年3月26日閲覧。
  32. ^ a b c 荒茶と仕上げ茶について深く知る(その1)”. 日本茶専門店の組合【東京都茶協同組合】. 2024年3月20日閲覧。
  33. ^ a b c d e 抹茶の製造工程 荒茶工程|お茶ができるまで|お茶百科”. お茶百科. 2024年3月24日閲覧。
  34. ^ a b 抹茶の製造工程 仕上げ加工工程|お茶ができるまで|お茶百科”. お茶百科. 2024年3月24日閲覧。
  35. ^ #原口 p.122.
  36. ^ a b 字通, 普及版. “碾(漢字)とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2024年3月19日閲覧。
  37. ^ a b c Japanese Green Tea”. 農林水産省. pp. 5-6. 2024年3月19日閲覧。
  38. ^ 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r #原口 p.122-123.
  40. ^ a b c 抹茶のこと”. 貴福園. 2024年3月19日閲覧。
  41. ^ a b 知って欲しい、お茶屋の技術『合組(ごうぐみ)』について”. お茶と茶匠スイーツの真茶園 - (2021年4月20日). 2024年3月19日閲覧。
  42. ^ a b 茶ガイド-全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連連絡協議会”. www.zennoh.or.jp. 2024年3月26日閲覧。
  43. ^ 第77回全国茶品評会出品茶審査会 入賞の詳細”. 2024年3月26日閲覧。
  44. ^ 「第77回全国茶品評会出品茶審査会」審査結果を発表します - 福岡県庁ホームページ”. www.pref.fukuoka.lg.jp. 2024年3月26日閲覧。
  45. ^ a b c d e f 「粉茶」、「粉末茶」、「抹茶」、「インスタントティー」の違いを教えてください。 | よくいただくご質問 | お客様相談室”. 伊藤園 商品情報サイト. 2024年3月25日閲覧。
  46. ^ a b c d 粉末茶(粉末緑茶)、粉茶、インスタント茶、抹茶の違い”. 日本茶専門店松田園WEBショップ. 2024年3月25日閲覧。
  47. ^ a b c 粉末茶と粉茶ってどう違うの?| お茶コラム| 京都 三条「ちきりや」お茶通販 創業安政元年”. 2024年3月25日閲覧。
  48. ^ a b c d お抹茶のすべて 1 【宇治煎茶の主産地「和束」はいかにして碾茶の主産地になったか。】 | 株式会社桑原善助商店”. www.zkuwabara.com. 2024年3月27日閲覧。
  49. ^ 飲み物がわかる辞典. “秋番茶(あきばんちゃ)とは? 意味や使い方”. コトバンク. 2024年3月27日閲覧。
  50. ^ お茶の用語辞典 ア行 | 株式会社桑原善助商店”. zkuwabara.com. 2024年3月27日閲覧。
  51. ^ a b 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  52. ^ 京都府. “被覆栽培(覆い下栽培)”. 京都府. 2024年3月25日閲覧。
  53. ^ a b c d e f g h 緑茶の表示基準”. 公益社団法人日本茶業中央会. p. 21. 2024年3月19日閲覧。
  54. ^ 串間努. “まぼろし食料品店 第1回「グリーンティ」の巻”. まぼろしチャンネル(初出:『毎日新聞』). 2014年8月29日閲覧。
  55. ^ 【仰天ゴハン】食べる抹茶(京都府宇治市)進化 止まっちゃいけない『読売新聞』朝刊2019年6月9日よみほっと(別刷り日曜版)1面。
  56. ^ “世界一”の抹茶カクテル The SG Clubの Speak Low”. Chagocoro 文化をインスパイアするお茶メディア (2019年12月6日). 2023年12月13日閲覧。
  57. ^ a b 歴史 – 孫右ヱ門コラム”. 2024年3月19日閲覧。
  58. ^  陸, 羽, “五之煮” (中国語), 茶經, ウィキソースより閲覧。 
  59. ^  陸, 羽, “六之飲” (中国語), 茶經, ウィキソースより閲覧。 
  60. ^ a b 布目, 潮渢. “抹茶の起源”. 懐徳 (懐徳堂記念会 date = 1982): 21-27. doi:10.11501/7957009. https://dl.ndl.go.jp/pid/7957009/1/14. 
  61. ^  蔡, 襄 (中国語), 茶錄, ウィキソースより閲覧。 
  62. ^ a b 千, 宗室 編『茶道古典全集』 1巻、淡交新社、1957年。doi:10.11501/2466376https://dl.ndl.go.jp/pid/2466376/1/1 
  63. ^ 福持昌之. “京都の無形文化財としての建仁寺四頭茶礼”. 大阪観光大学観光学研究所報『観光&ツーリズム』. http://www2.meijo.ac.jp/img/s17fukumochi.pdf 2020年7月11日閲覧。. 
  64. ^ a b c 滕, 軍『茶文化の思想的背景に関する研究』1993年。doi:10.11501/3078362https://dl.ndl.go.jp/pid/3078362/1/45 
  65. ^ 三田村, 鳶魚 編『未刊随筆百種』 3巻、米山堂、1927年、173頁。doi:10.11501/1243560https://dl.ndl.go.jp/pid/1243560 
  66. ^ 龍粛 訳『吾妻鏡』 4巻、岩波書店、東京〈岩波文庫〉、1941年、110頁。doi:10.11501/1684179。"「所誉茶徳之書」が『喫茶養生記』であったと見られている"。 
  67. ^ a b 池ヶ谷, 賢次郎「茶:特に中国茶について」『食生活研究』第9巻第5号、食生活研究会、1988年9月、18-27頁、doi:10.11501/1841906 
  68. ^ 運歩色葉集』白帝社、1961年、237頁。doi:10.11501/2497265https://dl.ndl.go.jp/pid/2497265 
  69. ^ a b c d e 穴田, 小夜子「江戸時代の宇治茶師」『学習院史学』第8巻、学習院大学史学会、1971年11月30日、47-70頁。 
  70. ^ 井口, 海仙 編『茶道全集』 7巻、創元社、1936年、513-533頁https://dl.ndl.go.jp/pid/1868549 
  71. ^  沈, 徳符, “補遺一” (中国語), 萬曆野獲編, ウィキソースより閲覧。 
  72. ^ 陳舜臣 1992, pp. 99–100.
  73. ^ 井上, 弦、中尾, 淳、矢内, 純太、佐瀬, 隆、小西, 茂毅「京都府宇治市の茶園土壌を用いた覆下栽培の発祥時期の推定」『日本土壌肥料学会雑誌』第90巻第6号、日本土壌肥料学会、2019年、424-432頁、doi:10.20710/dojo.90.6_424 
  74. ^ 石垣, 幸三「お茶の化学成分,味・香りと茶樹の栽培」『化学と生物』第19巻第5号、公益社団法人 日本農芸化学会、1981年、278-285頁、doi:10.1271/kagakutoseibutsu1962.19.278 
  75. ^ 吉田, 宏之、犬束, 正美、淵之上, 弘子、下田, 美智子、野村, 節子、渡辺, 弘「かぶせ茶の原葉生産に関する基礎的研究(第1報)」『茶業研究報告』第1959巻第13号、1959年、30-38頁、doi:10.5979/cha.1959.30 
  76. ^ a b 徳川, 義宣「二通の徳川家康筆 茶壺覚書」『古美術』第64号、三彩社、1982年10月10日、82-89頁、doi:10.11501/6063359 
  77. ^ 内藤, 耻叟 編『徳川実紀』 36-52巻、徳川実紀出版事務所、1896-1899。doi:10.11501/772974https://dl.ndl.go.jp/pid/772974/1/27 
  78. ^ a b 日本随筆大成編輯部 編『日本随筆大成 㐧三期 㐧七卷』日本随筆大成刊行会、1930年、204-205頁。doi:10.11501/1914201https://dl.ndl.go.jp/pid/1914201 
  79. ^ 薩藩叢書刊行会 編『新薩藩叢書』 4巻、歴史図書社、1971年、185頁。doi:10.11501/9769745https://dl.ndl.go.jp/pid/9769745/1/100 
  80. ^ 農林水産省 (2023年12月). “茶をめぐる情勢”. 農林水産省. 2024年2月27日閲覧。
  81. ^ 吉田, 真樹 (2012年5月). “中国へ日本式の抹茶生産方法を導入~中国の茶園で新茶の収穫が最盛期~”. 2024年2月27日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「抹茶」の関連用語

抹茶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



抹茶のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの抹茶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS