ギャートルズ テレビドラマ

ギャートルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/03 16:56 UTC 版)

テレビドラマ

1993年4月18日にNHK衛星第2テレビジョン (NHK BS2) で『バック・トゥ・ザ・ギャートルズ・デイズ』のタイトルで放送[24]。「これは、漫画ギャートルズの子孫の物語を創作したものです。」と但書が付き、縄文時代から弥生時代へかけての物語となる。男装の少女・リンダとお供のアリャとコリャが魔法の食べ物「イコメネ(米)」を求めて旅する物語。1994年3月21日にBSドラマアベニューで『ギャートルズ〜旅立ち』として再放送されており、NHKアーカイブスにもそちらのタイトルのものが1993年の作品として残されている。

キャスト

スタッフ

その他

  • 1980年代、神楽酒造の麦焼酎「ひむかのくろうま」のCMキャラクターに採用。しばらくの間途絶えていたが、2008年(平成20年)から再登場した。「とっつぁんはえらい!」がキャッチフレーズ。
  • サイサンガスブランド「GasOne」のCMキャラクターに採用された[25]
  • 2005年(平成17年)秋、大一商会からパチンコ機化され、「CRギャートルズ」として登場。声優などはリメイク版の「はじめ人間ゴン」に基づいているが、ラウンド中のBGM曲は1作目の「はじめ人間ギャートルズ」であった。
  • 第1期の第7話「ジゴクラクーン」では、死んでしまったとうちゃんが天国へ上っていくシーンで当時のヒット曲である「帰って来たヨッパライ」(ザ・フォーク・クルセダーズ)が流れた。
  • 学習研究社の学習雑誌に連載中、「未来人間ゴン」というタイトルのスピンオフ作品が掲載された。
  • 2008年(平成20年)11月、エスケー食品は作中に登場するマンガ肉を再現した「ギャートルズ肉」を初回限定生産本数1300本で発売した。瞬く間に完売となり、翌年2月に再発売をするもすぐに完売となった[26][27]。「ギャートルズ肉」はもちろんマンモスの肉ではなく、牛肉の薄切りを長めの骨に何重にも巻きつけ、下味をつけて加熱した食品である。
  • さらにエスケー食品は、2010年(平成22年)12月、作中に登場する「マンモの輪切り肉」を発売した[28]。これは、豚ばら肉を手作業で何枚も巻き、肉の外周をパセリでまぶして焼きあげたもので、何重にも巻いたバラ肉が樹木の年輪のような断面を、焼きあげたパセリが外周の獣の皮をそれぞれ再現している[29]。輪切り肉の直径は、約17センチメートルである[29]。商品の試作には、肉を合計50キログラム(様々な部位を使って試行錯誤)、パセリを「スーパーで買い占めるほど」費やしたという[29]
  • 2010年(平成22年)、クラシエホームプロダクツナイーブのCMで初期のオープニング「はじめ人間ギャートルズ」の替え歌を辻希美が歌った。

脚注

[脚注の使い方]



注釈

  1. ^ サルに果実を食わせて吐き戻させる作り方のため、リンク先項目のものよりは口噛み酒に近い。
  2. ^ クレジットが差し替えられたオープニング映像とエンディング映像においては、朝日放送のクレジットは表示されない。
  3. ^ 当時の放送対象地域は両局とも岡山県のみ。
  4. ^ 当時の放送対象地域は香川県のみ。
  5. ^ ネットチェンジ後には月曜 18:00 - 18:30 に放送された。前番組は、ネットチェンジ後の枠確保ができなかったために8話で打ち切られた『仮面ライダーアマゾン』。後番組は、同局のニュース番組『RKKワイド6』。熊本日日新聞テレビ欄より。
  6. ^ 愛媛新聞』1975年9月27日付け朝刊、テレビ欄。

出典

  1. ^ 1年の科学. 8(6)”. 国立国会図書館 (1966年). 2019年5月24日閲覧。
  2. ^ 1年の学習. 20(6)”. 国立国会図書館 (1966年). 2019年5月24日閲覧。
  3. ^ 6年の学習. 23(12)”. 国立国会図書館 (1969年). 2019年5月24日閲覧。
  4. ^ 山崎敬之『テレビアニメ魂』p.134より
  5. ^ 「はじめ人間 ギャートルズ」がDVD-BOX化”. AV Watch(運営:インプレス) (2005年6月21日). 2019年5月24日閲覧。
  6. ^ '74年放送開始のアニメ「はじめ人間ギャートルズ Blu-ray BOX」など”. AV Watch(運営:インプレス) (2016年9月1日). 2019年5月24日閲覧。
  7. ^ ムッシュかまやつ『ムッシュ!』日経BP社、2002年、144-145頁。ISBN 4-8222-4269-2
  8. ^ 北海道新聞』(縮刷版) 1975年(昭和50年)3月、テレビ欄。
  9. ^ 『北海道新聞』(縮刷版) 1975年(昭和50年)4月、テレビ欄。
  10. ^ 日刊スポーツ』1975年2月2日 - 2月23日付テレビ欄。
  11. ^ 青森県での本放送は、当時NET系列・TBS系列のクロスネット局(1975年3月31日にANN脱退・JNN正式加盟)だった青森テレビではなく、日本テレビ系列・NET系列のクロスネット局(1975年3月までは日本テレビ系列単独加盟局)だった青森放送腸捻転解消の前後を通じて行われた。
  12. ^ 河北新報』1974年10月5日 - 1975年3月29日付朝刊、テレビ欄。
  13. ^ 『河北新報』1975年9月2日 - 9月30日付朝刊、テレビ欄。
  14. ^ 『河北新報』1975年9月3日 - 9月24日付朝刊、テレビ欄。
  15. ^ 福島民報』1974年10月5日 - 1975年3月26日付朝刊、テレビ欄。
  16. ^ 『福島民報』1975年4月7日 - 9月29日付朝刊、テレビ欄。
  17. ^ 『河北新報』1975年10月4日 - 10月25日付朝刊、テレビ欄。
  18. ^ 『福島民報』1975年4月6日 - 9月30日付朝刊、テレビ欄。
  19. ^ 『福島民報』1974年10月5日 - 1975年9月24日付朝刊、テレビ欄。
  20. ^ a b 『日刊スポーツ』1976年1月7日 - 1月28日付テレビ欄。
  21. ^ a b 北國新聞』1975年3月1日付朝刊テレビ欄より。
  22. ^ 『北國新聞』1975年10月1日付朝刊、テレビ欄。
  23. ^ 山口県での本放送は、当時TBS系列・NET系列・フジテレビ系列のクロスネット局であったテレビ山口ではなく、日本テレビ系列山口放送で行われた。
  24. ^ NHKテレビドラマカタログ―ドラマ番組放送記録+カテゴリー小史 1953〜2011”. 日本放送協会. 2012年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月24日閲覧。
  25. ^ ガスワンCMを見る”. ガスワンオフィシャルサイト(運営 - 株式会社サイサン). 2005年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月24日閲覧。
  26. ^ あの独特な形の「ギャートルズ肉」がエスケー食品からついに登場GIGAZINE 2008年11月7日付、2012年6月12日閲覧.
  27. ^ アニメの骨付き肉を再現したギャートルズ肉、試食レビュー」 GIGAZINE 2009年03月12日付、2012年6月12日閲覧.
  28. ^ ギャートルズ肉から2年、ついに「マンモの輪切り肉」が12月に初回限定1000枚で新発売」 GIGAZINE 2010年11月29日付、2012年6月12日閲覧.
  29. ^ a b c タカギヒロノ 「-アニメから映画まで、あの名シーンを再現!- 食べてみたい“名作”料理13」 『週刊アスキー』2011年1月4日-11日号、アスキー・メディアワークス、2010年、p.150.





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギャートルズ」の関連用語

ギャートルズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ギャートルズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギャートルズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS