アンチェインド・メロディ 初期のバージョン

アンチェインド・メロディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/23 04:29 UTC 版)

初期のバージョン

トッド・ダンカンは映画のサウンドトラックのためにボーカルを歌った[3]レス・バクスターは、最高1位を記録するインストゥメンタル・バージョンを発表した[4]。続いて発表されたアル・ヒブラーのボーカル・バージョンは、ビルボード・チャートで3位を記録した[5]。イギリスのチャートで1位を記録することになるジミー・ヤングのバージョンが、続いて発表された[6]。ロイ・ハミルトンのバージョンは、R&Bベストセラー・リストとポップ・チャートでそれぞれ 1位と6位を記録した[12]。1955年3月15日に録音されたジューン・ヴァリのバージョンは、29位を記録した[13]ジーン・ヴィンセント&ヒズ・ブルー・キャップスは、1956年に発表した2枚目のアルバムにこの曲を収録した。彼のバージョンは、ミディアム・テンポでギター・パートのトレモロを特徴としている。ブリッジも省略されており、最も挑戦的なカバー・バージョンである[14]。この曲は第28回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされ[11]、1956年のアカデミー賞ハリー・ベラフォンテが演奏した。1963年には、ヴィト&サルテーションズによるアップデンポのドゥーワップ・バージョンが米国東部のチャートをにぎわし、このバージョンは1990年の映画『グッドフェローズ』に収録された。ペリー・コモは1955年にこの曲を録音した。イギリスのジャズ・ミュージシャンであるクリフ・タウンセンド(スカドロネイアーズ)は1956年にカバーを発表した。

1965年に発表されたフィル・スペクターがプロデュースした[1]バージョンは、演奏者はライチャス・ブラザーズでクレジットされているが、実際はボビー・ハットフィールドのソロである。後にハットフィールドは、ソロ名義でクレジットしたカバーバージョンを発表した。ライチャス・ブラザーズのバージョンは、4位まで順位を上げた[15]

チャート・パフォーマンス


  1. ^ a b 当初「Hung On You」のB面として発売された際は、プロデューサーのクレジットはなく、「Unchained Melody」がA面として再発売された際に初めてクレジットされた。故に、録音時の実作業を担当していたのはライチャス・ブラザーズのビル・メドレーであるとライチャス・ブラザーズ側は主張している。[1]
  2. ^ BBC NEWS | Entertainment | Music | Brothers in good company with hits.
  3. ^ a b c Robert Rodriguez, The 1950s' Most Wanted: The Top 10 Book of Rock & Roll Rebels, Brassey's, p.90.
  4. ^ a b c allmusic ((( Les Baxter > Awards > Billboard Singles )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  5. ^ a b c d allmusic ((( Al Hibbler > Awards > Billboard Singles )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  6. ^ a b c Artist Chart History Details: Jimmy Young”. The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。
  7. ^ Whitburn, Joel (2004). Top R&B/Hip-Hop Singles: 1942-2004. Record Research. p. 243 .
  8. ^ a b Artist Chart History Details: Righteous Brothers”. The Official Charts Company. 2011年6月20日閲覧。
  9. ^ ザ・ビートルズ「イエスタデイ」、著作権で史上最も稼いだ曲のトップ10入り、BARKS音楽ニュース、2013-01-04 10:09:36。
  10. ^ a b c CBC Arts (2007年7月3日). “Lyricist behind Unchained Melody dies”. 2011年6月20日閲覧。
  11. ^ a b アカデミー賞 1955年(第28回)”. allcinema ONLINE. 2011年6月20日閲覧。
  12. ^ Whitburn, Joel (2004). Top R&B/Hip-Hop Singles: 1942-2004. Record Research. p. 243 
  13. ^ Whitburn, Joel (1973). Top Pop Records 1940-1955. Menomonee Falls, Wisconsin: Record Research 
  14. ^ allmusic ((( Gene Vincent & His Blue Caps - Gene Vincent & His Blue Caps > Review )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  15. ^ a b c d e allmusic ((( The Righteos Brothers > Awards > Billboard Singles )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  16. ^ Artist Chart History Details: Les Baxter”. The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。
  17. ^ January - June 1955”. レコード・ミラー. 2010年5月15日閲覧。
  18. ^ a b allmusic ((( Roy Hamilton > Awards > Billboard Singles )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  19. ^ Artist Chart History Details: Al Hibbler”. The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。
  20. ^ Smith, Alan. “Every No.1 in the 1960s is listed from all the nine different magazine charts!”. Dave McAleer's website. 2010年11月4日閲覧。
  21. ^ July - November 1955”. Record Mirror. 2010年5月15日閲覧。
  22. ^ a b コンピレーション・アルバム『ナンバーワン90s ORICON ヒッツ』の裏ジャケットナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツも参照。
  23. ^ allmusic ((( Ricky Nelson [Imperial - Ricky Nelson > Overview )))]”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  24. ^ allmusic ((( I Hear a Symphony - The Supremes > Overview )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  25. ^ allmusic ((( The Many Moods of Roy Orbison - Roy Orbison > Overview )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  26. ^ allmusic ((( Moody Blue - Elvis Presley > Overview )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  27. ^ allmusic ((( Heart > Awards > Billboard Singles)))
  28. ^ ChartArchive - Leo Sayer - Unchained Melody”. 2012年7月1日閲覧。
  29. ^ U2 - Zoo TV: Live from Sydney - DVD Review at IGN”. IGN (2006年10月26日). 2011年6月21日閲覧。
  30. ^ ChartArchive - Robson Green And Jerome Flynn - Unchained Melody/White Cliffs Of Dover”. 2012年7月1日閲覧。
  31. ^ Blue Rodeo Discography, retrieved 15 April 2011
  32. ^ Sarah McLachlan Biography at Blue Rodeo retrieved 11 August 2010
  33. ^ allmusic ((( At Last - Cyndi Lauper > Overview )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  34. ^ allmusic ((( Barry Manilow > Awards > Billboard Singles)))”. 2012年7月1日閲覧。
  35. ^ [2] retrieved 2010-12-08
  36. ^ a b ChartArchive - Gareth Gates - Unchained Melody”. 2012年7月1日閲覧。
  37. ^ allmusic ((( Tried & True - Clay Aiken > Overview )))”. Allmusic. 2012年7月1日閲覧。
  38. ^ Mansfield, Brian. Constantine Maroulis to return to 'Idol' Thursday. USA Today. http://content.usatoday.com/communities/idolchatter/post/2011/04/constantine-maroulis-to-return-to-idol-thursday/1 2011年4月5日閲覧。. 
  39. ^ Sony Music Online Japan : 平井堅 : アイシテル”. 2011年6月21日閲覧。
  40. ^ Whitburn, Joel (2008). Hot Country Songs 1944 to 2008. Record Research, Inc. p. 397. ISBN 0-89820-177-2 
  41. ^ Whitburn 2008, p. 330
  42. ^ Whitburn 2008, p. 269
  43. ^ a b Whitburn 2008, p. 352
  44. ^ Rolling Stone Magazine's Top 500 Songs of All Time”. p. 4. 2011年6月22日閲覧。
  45. ^ The Top 500 Best Songs of All Time”. Magic1278. 2011年6月22日閲覧。
  46. ^ 英[MOJO]誌『ロック不滅の100曲』中山啓子訳、廣済堂、1999年、79頁。ISBN 4-331-50696-7
  47. ^ ChartArchive - The Righteous Brothers - Unchained Melody {1990}”. 2012年7月1日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンチェインド・メロディ」の関連用語

アンチェインド・メロディのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アンチェインド・メロディのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンチェインド・メロディ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS